オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 

dropとナナランド

僕が注目しているアイドルの一つにdropというグループがあります。

そのdropTwitterで先日解散を発表しました。

dropは11月にメンバー2人が卒業して、5人が3人に減った

なのでやっぱり解散かぁ~、と残念な気持ちになった。

ところが1時間後にdropはナナランドと言うグループへの変更が発表

これに関してTwitterでは賛否両論起こりました。

 

解散発表に対してファンから否定的なリプが届き

予想以上に不評だったので慌てて新グループを発表したのか

それとも計画通りだったのか。は分かりませんが

いずれにしても炎上商法と言われても仕方がないと思います。

運営がファンにいらぬ不安をさせるのはどうかと思いますね。

まだ12月にdropは生まれ変わります。と言う発表だったら良かったと思います

 

 ・dropの魅力

dropは2014年の7月に結成されたグループ。

日本ツインテール協会会長など、多方面で活躍していた古谷完が

アイドルグループを結成したという事で当時はかなり話題になったそうです。

当初は3人でしたが、2カ月後に大場はるかが加入して4人体制になります

このまま安定すると思われましたが1年後に一人脱退。

しばらく3人で活動をして、2016年の4月に2人加入して5人となり

そこから2017年11月までは5人体制が続きました。

dropが注目されたポイントとしては元メンバーの滝口ひかりの存在

彼女は週刊プレイボーイの読者投票でグランプリを取り

2000年に1人の美少女と呼ばれるようになりました。

メンバーで唯一写真集も出しました。

まあ橋本環奈ほど有名にはなりませんでしたが・・

ちなみに虹コンの蛭田愛理は3000年に1人の美少女と言われてるらしい。

〇千年アイドルはやたら増えたがどういう基準で決めてるんだろうか

 

そして僕がdropに注目したポイントは二つ

一つは楽曲がElements Gardenである事

エレガは多くのアニソンに楽曲提供をしている音楽集団

古谷完が作詞で作曲編曲がエレガが担当しています。

中でもエレガ代表の上松範康が作曲した曲もあり、dropは曲のレベルが高い。

 

二つ目はメンバーの大場はるか

彼女は12歳から芸能活動を始めて、子役やジュニアアイドルを経てdropに加入

秋葉原で伝説的な人気を誇ったジュニアアイドルが加入すると話題になったとか

彼女はアイドルに対して強い信念をもっている

2016年元旦に放送されたフジTVのアイドルサミットと言う番組で

アイドルの恋愛はアリなのか?と言う議題があった

半分以上のアイドルがアリと答え、バレなければ恋愛はいいと答える人がいた中で

無しと答えた大場さんは「そんな中途半端な気持ちならアイドルを辞めた方がいい

と肯定派を一蹴した。

このエピソードで分かる通り、大場さんはプロ意識が高い

更にdropやメンバーの事が大好きで本気でグループを支えている。

何より大場さんはでんぱ組のガチヲタである点

でんぱ組を推してるアイドルに良い人なので推すしかありません。

 

 ・dropまねきケチャ

このようにdropは魅力的なグループなのですが、イマイチ売れていない

売れない理由はいくつかありますが、最大の理由は妹分のまねきケチャです。

まねきケチャdropから1年後の2015年夏に結成

2016年から人気が一気に急上昇しました。

dropとしては妹分に人気を追い越された形で、完全にまねきがメインになってしまった

実際まねきケチャはきみわずらい等、dropに比べてレベルの高い曲が多く

メンバー5人のキャラも立っている、それに比べるとdropは地味な印象

両方の代表曲である、冗談じゃないねもまねきケチャの曲だと思われています。

 

dropまねきケチャは2016年にFORCE MUSICからメジャーデビューしますが

このFORCE MUSICは非常に胡散臭い会社であり

音楽業界史上初!!アイドル専門メジャーレーベルと謳いますが

イベント進行がgdgdだった淡路島フェスなど、様々なやらかしを行い

創業からわずか1年で倒産

古谷氏は「メジャーレーベルだと思って契約した」とツイートしましたが

詐欺に騙された被害者じゃないんだから・・(実際詐欺に近いが)

結果FORCE MUSICから出した両方の1stシングルが廃盤状態に

その後まねきケチャは別レーベルで改めてメジャーデビューしますが

dropはインディーズのままです。

 

dropを卒業した滝口ひかり三嵜みさと(元リーダー)は

dropには未来がないと思って卒業を決めたのだと思います

アイドルの人気は3年で終わるというアイドル3年寿命説と言うのがあり

結成から3年経って殆ど実績がないdropはこれ以上伸びしろがないとも言える

古谷氏もそう考えて、ナナランドに改名したのでしょう。

ただ、ナナランドと言うネーミングは正直どうかと

多分映画のラ・ラ・ランドが元ネタだとは思いますが

メンバーが7人になるなら、ななついろdropsと言うグループ名が良かったですね

これならdropのイメージを残した新グループになるし

メンバーが抜けたらどうするんだという声もありますが

まあ4人になっても9nineと言うグループもあるので問題ないでしょう(笑)

 

名前の元ネタはこれ

f:id:aniradi7:20171210044014j:plain

 

ナナランドに加入した4人は公式サイトを見るとみんな結構可愛い

それもそのはず、3人は以前別のグループでアイドル活動をしてた娘だそうです。

後の1人は芸能活動経験がない新人です。

過去のdrop曲は引き継ぐそうなので、生まれ変わったナナランドが

これからどのような活躍をするか期待しています。

 

一方でdropを卒業した2人の今後ですが

三嵜みさと木乃伊(みいら)みさとに改名してソロ活動

最初に卒業した杉野静香月乃雫と言う名前でソロ活動をしています。

そして滝口ひかりもソロ活動をするようなのですが

滝口さんに関しては不穏な動きがあります。

 

 

・滝口家でプロデュース?

滝口ひかりには滝口きららと言う妹がいます。

滝口ひかりが長女できららが3女です

滝口家は3姉妹と長男がいる6人家族。

きららさんは田村淳プロデュースのKAGUYAと言うグループでデビューしますが

僅か半年で脱退。理由は家庭の都合らしい

 

それからしばらく目立った活動をありませんでしたが

9月にラストアイドルに出演した事で話題となりました

結果は惜しくも敗北で、セカンドグループにも所属してない模様

その後きららさんは高校に通いつつソロ活動をしています。

そして、ひかりさん卒業後に姉妹での活動が目立つようになりました

そして2人の公式Twitterの他に、滝口運営と言うTwitterがあります

Twitterには滝口ひかり滝口きららへのお仕事依頼はこちらへお願い致します。とある

実は以前は「滝口きらら運営」でしたが、いつの間にか滝口運営と変わっています

多分両親が運営だと思われます。今後は滝口家主導で行うのでしょうか?

 

 

そしてクリスマスイブにこのようなイベントを主催します。

f:id:aniradi7:20171211013848j:plain

滝口姉妹と元dropメンバーによるイベント

問題なのは同日にコレットによるナナランドとまねきケチャのイベントがある事

イブなので単純にイベントが被っただけだと思いますが

あるいは喧嘩を売っているのかも(おいおい)

 

ただ、以前TVで滝口家は狭いアパートの貧乏大家族と紹介されていました。

箱を借りるには大きなお金がかかる、滝口家だけで払えると思えません

どこかの事務所が手を引いている可能性はありますね

この美人姉妹をプロモーションしたい人はいると思いますし

(ちなみに2女も美人で、長男はイケメン。羨ましい姉弟です)

何にせよ、ナナランドと滝口姉妹の今後の活動を見守りたいと思います。