オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 純粋カフェ・ラッテ

指原莉乃が認めた!純粋カフェ・ラッテとTIFで見たいアイドル

今週の週刊ブレイボーイにアイドル好きアイドルが選ぶ、

今年のTIFに出演するオススメアイドルと言う企画があり

様々なアイドルが美少女とアイドルグループを紹介しています。

トップバッターはTIFチェアマンの指原莉乃

彼女が選んだアイドルは誰なのか?

 

f:id:aniradi7:20180801221735j:plain

 

僕が推している純粋カフェ・ラッテ!

今年出演する約500組のアイドルの中から純ラテを選んだ!

指原莉乃は純ラテのどこに惹かれたのか!?

 

指原さんが純ラテと出会ったのはフジのこの指とまれ2と言う番組

初回放送でTIF全国選抜優勝グループと言う事で純ラテがゲストに呼ばれました。

司会の指原と土田晃之にどんなトークをしたか?

純ラテは初の地上波と言う事で爪痕を残す為に色々対策を立ててきました。

メンバーによると、この指は本番前に番組からのアンケートに答え

アンケートの中から番組的に面白いものを採用してトークをする

収録は20分程で、番組で流れたのは10分程です。

採用されたのは、リーダーの森ふうかがどのようにメンバーを集めたかと言う話とか

現役看護師アイドルの山下陽菜莉のひなりんウイルス披露とか

飯田結万のピカチュウのモノマネ等

指原さんの言う、とにかく面白い存在です。

気になる方はFOD(フジテレビオンデマンド)でアーカイブがあります(有料ですが)

10分で純ラテがどういうグループかが大体理解出来ます。

こうして雑誌で紹介してくれたので、爪痕残しは成功です。

 

純ラテはもっと大きなステージで歌いたい!

地上波で自分達のバラエティ番組を持ちたい!等

メンバー全員が本気で売れる事を目指しています。

ファンも純ラテをもっと有名にしたいと思って応援している。

メンバーの個性が強く、7人の中から推しが見つかることは間違い無い

猛暑にも負けない熱いグループが純粋カフェ・ラッテです。

 

今年で出場2度目となる純ラテはTIFでも爪痕を残そうと頑張っています。

去年は1ステージだけでしたが、今年は2日間で4ステージもあり

しかも4ステージ全てセトリが違うらしい

ステージ以外でも純ラテは一人でもバリスタを増やす為に様々な工夫をします。

TIFに行かれる方は純ラテに会うチャンスです。

僕もTIFに行きたいのですが都合が合わずに行けず。自宅からの視聴です。

 

 

以前の記事でTIFに苦言を呈しましたが、それでも非常に楽しみです。

確かに某大型グループ達が目立つイベントではあるが

しかし普段は地下で活動しているアイドル達が

地上に出て暑い太陽の下で歌うお祭りなのは変わりません。

お祭りに参加して未知のアイドルと出会い、推しを増やしていく醍醐味

参加するには全力で楽しみたい。

 

今回はプレイボーイ企画のようにTIFやこの後に控えている夏フェスで注目しているアイドルを紹介したいと思います。

参考になったら嬉しいです。題して

 オタもん!が選ぶ2018年推したいアイドル

 

 

・推し美少女3選

 

安藤笑愛乙女☆DOLL→Jewel☆Ciel)

f:id:aniradi7:20180802014952j:plain

いつでもあなたのお人形、愛乙女☆DOLL より安藤笑(あんどうえみ)

ぇみちぃの愛称で知られる彼女はとにかく可愛い

名前の通りの魅力的な笑顔、可愛い小声、おしとやかで上品

ライブでも笑顔を忘れずに美しく踊るお人形

アイドルである自分を愛し、他のアイドルをリスペクトして優しく接する

まさに理想のアイドルと言えます。

僕が彼女を初めて知ったのはSR配信で可愛さに一目惚れした程です。

元々愛知のロコドルだった彼女がらぶどるに加入して知名度を上げて

今やらぶどるの一番人気とも言えるぇみちぃですが

8月からアークジュエルの新グループのJewel☆Cielに移籍をします。

そしてTIFが愛乙女☆DOLLとしての最後のステージになります。

ぇみちぃのらぶどる初ステージが2016年のTIFで

TIFで始まりTIFで終わるらぶどるでの活動

愛乙女☆DOLLでの勇姿、新グループに向けて努力をするぇみちぃは見逃せません。

 

後は虹コンの鶴見萌とマジカル・パンチライン沖口優奈との

今年限定の3人ユニットMEYでの活躍にも注目です。

 

 

・武田雛歩(たけやま3.5)

f:id:aniradi7:20180802021407j:plain

愛媛県松山市のガールズバンド、たけやま3.5に所属する武田雛歩(たけだひなほ)

現在19歳の現役女子大生です。

彼女は鈴木奈々SKE48須田亜香里が所属するツインプラネットの

エクストブレイクオーディションで2000人の中からグランプリに選ばれた

顔はもちろん、9頭身美少女と言われるスタイルの良さでモデルとして活動

幼少から民謡を習っていて、民謡四国チャンピオンにも輝いた事もある

彼女はたけやま3.5のリーダーでメインボーカルで、歌唱力は折り紙付き

SRでは毎日配信していて、丁寧な話し方で毎日沢山のリスナーが来る

非の打ち所がない完璧とも言える美少女です。

BSフジの美少女クエストで特集されてから更に知名度が上がりました。

たけやま3.5はツインプラネット所属のモデル4人で結成されていて

メンバー全員全て美少女です。

ガールズバンドなので本来アイドルではないのですが、

注目の高さでTIFにオファーされたのだと思います。

TIFの後は広島での公演があるので行く予定です。

 

 

・空野青空(そらのあおぞら)

f:id:aniradi7:20180803021238j:plain

あおにゃんの愛称で親しまれている単独戦闘型アイドル

富山県出身の北陸のロコドルでもある

ソロ、地方アイドルが厳しい状況であおにゃんは強烈なキャラクターで

全国区人気のあるアイドルと言えます。

声優のような可愛い歌声で、自己流の振り付けで

広いステージを自分の世界へと変えていく

アニメオタクで特にガンダムシリーズには詳しく、自分のキャラに生かしていて

中でもユニコーンガンダムがあるFESTIVALステージは彼女のホーム

ここでは青猫戦士と呼ばれるファンが、ガンダムに対してケチャをするのが名物

青空の名の通り、スカイステージでもあおにゃんは輝きます

後は可愛い女の子が大好きで、他のアイドルへ過剰なスキンシップも取り

中でも寺嶋由芙は既に結婚してると言い張る程です(もちろんゆっふぃーは完全否定)

一見ヤバイ娘なんだけど、彼女の持つパワーで微笑ましく見えてくる。

今年もTIFでどれだけ大暴れするかが見所です。

 

 

 

・オススメグループ4選

 

・CYNHN

突然ですが、このグループはなんて読むか分かりますか?

チャーハン?違います。

正解はスウィーニーです。ロシア語で青を意味します。

f:id:aniradi7:20180802010219j:plain

 

初見で読める人がいないであろうこのグループは

でんぱ組が所属する秋葉原ディアステージ所属の6人組

2016年下半期のディアステ初の公開オーディションで選ばれた6人です。

CYNHNは正確にはアイドルでは無く、ボーカルグループで

6人の美しいハーモニーが聞く人の心を震わせます。

ディアステもついに正統派のグループを作るようになったか、と思ったら

普段の6人は個性的なオタクっ娘で、やっぱりディアステのオタクです。

現在FM-FUJIで放送されている「歌うまスウィーニー」と言う番組では

彼女達のカオスなトークと、歌声が美しいカバー曲のコーナーが聞けます。

7月は既にアイドル横丁等、いくつかのフェスに出演していて

8月もTIFと@JAMに出演予定の注目アイドルです。

CYNHNの美しい歌声を生で聞いてみたいと思いませんか?

CYNHNに関しては、もっと詳しい記事を書きたいですね。

 

 

・ナナランド

コレットプロモーション所属のdropが解散をして、新たに結成されたナナランド

名前の通りの7人グループ

が、4月に2人卒業をして早くも5人になるピンチに(その場合ゴゴランドかな?)

しかし、7月に新たに2人加入をして再びナナランドとして復活

9月にはメジャーデビューが決まっていて、今勢いのあるグループです

f:id:aniradi7:20180803084629j:plain

9月発売のシングル、可愛いジャケットです。

 

TIFではメインステージ争奪戦の予選で1位突破をしていて

決勝でも勝ち抜けるかが見所です。

追記:メインステージ争奪は見事優勝しました。念願の初HOTステージです)

どのメンバーも可愛いけど、僕的にはクールに見えて天然な高倉藍夏と

頭の回転が早くて今年もトークステージでの活躍が期待される大場はるか

メジャーに向けて成長していくナナランドは見逃せない。

dropメンバーによるゑんらも初出場

セルフプロデュースによる和風テイストの世界観はTIFでも煙のように神出鬼没

もちろん9月の武道館が近いまねきケチャも必見です。

きみわずらいで涙して、冗談じゃないねで騒いで楽しもう!うりゃおい!

 

 

・ベボガ!

f:id:aniradi7:20180803101354j:plain

先日、まさかの解散発表でファンに衝撃を与えたベボガ!

ベボガにとっては最後のTIFであり、最後の夏。

いわば廃校が決まって最後の夏となる高校野球のチームを見る感覚です。

ベボガが初めてTIFに出演した2年前の夏

その直前には前事務所の事件で活動休止となり、2016のTIFは絶望的だった

その中でpixivに拾われて虹コン黄組として復活し、念願のTIF出場を果たした。

ベボガは夏で始まって夏で終わろうとしている。

メンバーやファンにとってずっと忘れないこの夏のステージを楽しんで欲しい。

 

今年はベボガ以外だとベビレやPASSPO☆のように、

最後の夏を迎えるアイドルが多いですね・・

 

 

でんぱ組.inc

f:id:aniradi7:20180803104214j:plain

 

最後は僕のイチオシグループのでんぱ組です。

でんぱ組は去年活動休止だったので、去年はTIFに出場せず。

みりんちゃんやピンキーがソロとして出演するも

やはりでんぱのいない夏フェスは寂しかった。

出場して盛り上がるアイドルを見て、ステージにでんぱがいない事が悲しかった

追い打ちをかけるようにTIF終了後の最上もがの脱退

何もかもが終わったかのように思った。

でもでんぱ組は待っているファンの為に諦めずに表舞台に戻ってきた。

今年の夏は去年の穴を埋めるかのように沢山のステージに出演します。

TIFでは1ステージのみですが、スマイルガーデンの大トリです

スマイルガーデンは今年最後らしいので、大トリを任せられたのはとても大きい

今年のTIFのラストはでんぱ組に任せた!みんなで祭りの最後をおつかれサマー

いや、もっと熱いプレシャスサマーだ!

 

 

という事で僕の推しアイドルの紹介でした。

もちろん他にも魅力的なアイドルが沢山いるので、スケジュールを組んで探しましょう

ただし、熱中症の恐れがあるので無理をせずに水分補給と休憩はとり

後はBONDSのお兄さん達のお世話にならないように

ルールはしっかり守って楽しみましょう。

ベボガ!解散の悲しみ

ベボガ!が解散を発表、ラストシングルMVも(コメントあり / 動画あり) - 音楽ナタリー

 

 

この記事を見て最初に思ったことは、

嘘だと言ってよバーニィと叫ぶほど信じられない気持ち

少し冷静になって思ったことは、予想していた以上の最悪の事態が起こってしまった。

 

 

水戸しのぶがインスタストーリーでの発言を見て

水戸ちゃんが脱退するのでは?と言う不安を感じていました

あの発言はアイドルとしては決してやってはいけない事

SNSの裏アカウントで暴言を書いたアイドルがグループを辞めたのを何度か見て

水戸ちゃんもそうなるのではないかと恐れていた。

理由はわからないが水戸ちゃんは他のメンバーや運営とトラブっていて

辞める事を覚悟であの文章を書いたのではないかと

 

前回途中まで書いていたブログで最後に書こうと思っていたのが

今後ベボガはどうするべきか?という僕なりの案でした。

ぺろりんは兼任は難しい為でんぱ専任にする 

そしてベボガに新たに新メンバーを2、3人入れて

新生ベボガとして立て直す。と言う事を書こうと思ってた。

あまりにも都合の良すぎる素人考えの案だけど

何とかベボガが安定して、楽しいベボガが見たいと思って希望的観測をした。

 

けれど、現実はそんなに甘くはなかった

ベボガやベボガファンにとって悲しすぎる結末を迎えようとしている。

 

虹コンメンバーも解散についてツイートしていて

突然の発表で皆さん衝撃を受けている様子。

その中でリーダーの的場華鈴「涙が止まらない」

「知っていたのにね、無理止まらん」と書いていて

的場さんは既に知らされていた事が分かります。(もふくちゃんからだと思われる)

更に水戸しのぶと抱き合ってお互い泣いた事も書いていて

事情を知っていた的場さんは泣くしかなかった。

多分、根本さんも知っていたでしょう。

虹コン5年目イベントで根本さんは虹コンが大好きだとツイートしていますが、

ベボガ解散を知った事で、私は絶対に兼任を続ける!

と言う強い意志を見せている感じがします。

今回の件で、ねもちゃんは兼任大丈夫?ねもちゃんも虹コン辞めるのか?と

虹コンも解散してしまうの?不安になっている人がいますが

虹コンは来年の夏まで予定が入っていますし

根本さんも何度も虹コン愛を強調しているので大丈夫でしょう。

(ベストアルバム発売後に卒業説もありますが・・)

 

僕の推測になりますが、当初はぺろりんがでんぱ組に移籍して

残りの5人で活動を続ける予定だったと思います。

以前の記事にも書きましたが、根本さんは元々でんぱ専任の予定だったのを

根本さんの強い希望で兼任として活動を決めて

ぺろりんもメンバーと喧嘩をして兼任を決めた。

こうして6人でメジャー化を突き進む予定だったが

5月で樋口彩が脱退をして、ここで歯車が大きく崩れてしまった。

 

 

ベボガは個性的な6人が揃った奇跡のグループだと思う

他のアイドルグループにはいないキャラクター性で

メンバーは皆キャラが被っていない

アイドルとしてレベルの低い娘達がトップアイドルを目指す物語

かつての6人時代のでんぱ組を思い起こさせる

でんぱ組は冴えない娘でも人気アイドルになれる、何だって出来る

ベボガも同じ資質を持っていた。

 

 

この曲はベボガ!の真骨頂だと思う。

自分には何も無いと悩んでいる人に勇気を与えてくれる

どんな人にだって夢を見て、夢を叶える権利がある。

中でも冒頭の水沢心愛のソロパートが物語っている

歌が極端に下手なここたんにあえて歌わせる事で

何だって出来る!事を表している。

前山田健一が一番伝えたかった部分だろう。

 

 

ベボガの曲に共通するのは前向きな所

この前向きさで僕のように沢山救われた人が多いだろう。

ぺろりんがでんぱと兼任になってからは、

ライブやイベントに参加をするでんぱファンも増えたと言う。

ベボガ!もでんぱと同じ魂を持っている事を感じ取ったからだろう。

 

 

でも、今回の解散発表で全てが崩れ去ったように感じた。

いつかもっと大きなステージに立つって決めた!決めた!やってやるぜい!

という目標は果たすことは出来ない

希望をかけてくレインボー!はもうかからないし

ベボガ!の眩しい未来はもうつかみとれない

かつて最上もがが脱退して、でんぱ組のW.W.Dの物語は終わってしまった

同じようにベボガ!の物語も終わろうとしている。

メンバーを増やして新たな物語が始まったでんぱ組に対して

ベボガの物語の続きはもう無い。

 

僕が追い求めていたベボガ!は何だったのだろうか

一等賞のスーパースターと応援してくれたのは何だったのだろうか

金メダルも渡してくれたアイドルがいなければ意味がない。

 

 

いくら嘆いていても現実は変わらない、彼女達の解散の日は近づいている

解散ライブの9月23日までまだ2ヶ月程猶予がある

その間にはTIFや@JAM等のフェスもあるから、何度かライブが見られる

ベボガにとって最後の夏となるこの2ヶ月を大切にしたい。

解散後はどうなるかは分からないが、今は考える時ではない。

今はベボガ!の為に応援を続ける。それがファンに出来る事だから。

だから6人が認めてくれた一等賞のスーパースターとして頑張るよ。

ずっとこの言葉を叫び続けてやる。

最後まで直球勝負!大好きです!

ベボガ!チーム崩壊の危機

ベボガ!の水戸しのぶのインスタストーリーの文章が騒動になっています。

 

内容はメンバー?に対しての愚痴や怒りの文章が書かれていて

かなり衝撃的な内容でした。

インスタストーリーは投稿してから24時間で消えますが

掲示板では画像が貼られていて、ファンの間では論争になっている。

アイドルがSNSの裏垢で本音を書いていたのがバレた事が多々ありましたが

今回は公式のインスタですからね・・

水戸ちゃんはインスタストーリーのシステムを知らない訳がないだろうし

何故ファンが自由に見られる場所でこの文章を書いたのでしょうか?

 

文章を詳しく見ると7月17日に開催された自身の生誕祭で

あるメンバーの言動に対して激怒している。

あるメンバーとはおそらくぺろりんでしょう。

その怒りは昨日今日のものではなく、以前から怒りが蓄積されていたのが分かる

以前からぺろりんの言動に対して頭に来てたのかもしれない。

 

ぺろりんは基本的には良い娘だが、空気が読めない所があると思う

発言もナチュラルに毒を吐いたりしている

ぺろりんの知名度を上げた、SNSのオタクイラストも可愛い絵だが

中身は結構オタクを皮肉っている。

そして自分が有名になりたいと言う気持ちが強すぎて

周りへの配慮が欠けている部分がある

その一例がこの写真。

f:id:aniradi7:20180721080132j:plain

 

ぺろりんが被っていて、後ろのねもちゃんが隠れてしまっている。

普通ならぺろりんの位置にねもちゃんが来る所だろう

集合写真で偶然こうなったのかもしれないが

後はアイドル横丁のフィナーレで、ステージの出演アイドルが全員で

西城秀樹ヤングマンを歌っている場面にて

前に出ようとするアイドルをぺろりんが遮っている場面があった

これも偶然なのかもしれないが、ぺろりんは自分が目立とうとしすぎるあまりに

周りへの配慮が欠けてしまっているのかもしれない。

 

 

AbemaTVの矢口真里の火曜The Nightと言う番組でベボガが出演した回では

ぺろりんが水沢心愛に対して「私ここたんに対して酷い事を言っちゃったんです」

と前置きをした上で「このままだとここたん歌のパートが減っちゃうよ」と発言をして

ここたんが泣く場面があった。

(水沢心愛はジャイアンレベルの歌唱力なので、ソロパートが極端に少ない)

他にも失言が多かったので、日頃からこうなのかもしれない

ベボガはメンバーが遠慮なく本音を言うグループとして知られていて

番組内ではぺろりん、ここたん、樋口彩の3人が言いたい事を言い合っていて

矢口が頭を抱える程のカオスな回になっていた。

(気になる方は公式ではないが、YouTubeに上がっています。)

 

メンバーが遠慮なく言いたい事を言えるのは、虹コンのメンバーも評価していて

昔の虹コンはメンバー同士が本音で話す機会が無かったので

虹コンもその部分を見習いたいと言っていた。

今の虹コンはメンバー同士のコミュニケーション力も高まって

理想的なアイドルグループとなっているが、ベボガ!の影響が大きかったのだ。

 

水戸しのぶはズバズバ言うタイプで、一見怖そうに見えるが

一方で面倒見の良さもあって、メンバーの事を一番考えているのは彼女だと思う

ぺろりんは「最初の頃はよく喧嘩したが、具合が悪い時に一番心配してくれたり相談に乗ってくれたりと気の合う親友みたいな存在」と過去の発言がある。

その水戸ちゃんがインスタでキモいとかこんな文章を書いたのはただ事では無い。

 

ベボガ!は仲良しグループでは無いとは思うが

メンバーが本音で語り合えるグループとしてバランスを保っていた。

ベボガ!は前事務所のトラブルで1度活動休止となり

事務所を辞めて先の見えないフリー期間に突入した時も

メンバーは誰一人欠ける事なく、大きな危機を乗り切った。

6人がベボガ!として本気で有名になりたいという想いが一致していたからだ。

 

でもそのバランスが崩れてしまった。

ぺろりんのでんぱ組との兼任、樋口彩の脱退でベボガは大きく変わってしまった。

以前にも書いたが、ぺろりんは兼任についてメンバーと喧嘩をしたという話で

最初はでんぱ専任になると言う話だったので

その事で一番喧嘩をしたのは水戸ちゃんだと思う

あやぱむの脱退でSNSを見ると一番ショックを受けていたのは水戸ちゃんだった

あやぱむは3月から病気で長期休業となり、5月の頭で卒業を発表

卒業公演が無いままベボガと芸能界を去っていった。

アイドルの卒業としては良い卒業とは言えない。

しかもメジャー化が決まった矢先の事である。

 

5月20日のワンマンでは最後のMCで5人が今の心境を語ったが

水戸ちゃんは「本当は5人でメジャーデビューしたくなくて、

自分が抜けたら楽になるんじゃないかと思った」と発言をして

更に「今のベボガに満足できないなら来なくてもいい」とまで言った

この時の水戸ちゃんがとてもかっこよくて、見てるこっちも目が潤んだ。

この日では強い決意を示した水戸ちゃんだが

あれから2ヶ月、やっぱり振り切れて無くて今でも抜けたいと思っているのだろうか?

 

7月14日は虹コンの5年目突入を記念したイベントが開催され

ベボガもゲストとして参加をした。

水戸ちゃんは虹コンの心臓にメロディーのライブを見て号泣したと言う

 

 

もちろん虹コンのライブに感動して泣いたのだとは思うが

今の虹コンのチームワークの良さに、ベボガの足りないものを感じたのかもしれない。

虹コンも根本凪がでんぱと兼任で、虹コンのイベントでは欠席が増えた。

でもねもちゃんは虹コン愛が強いので、絶対に兼任は続けると宣言しているし

メンバーもねもちゃんをサポートしている。

不在の時は11人が全力でファンを満足させている。

ねむちゃんが「私が楽屋に戻るとメンバーが楽屋の前で待っていてくれた」

というツイートがあり、強い信頼関係で結ばれているのが分かる。

一方ベボガもぺろりんが兼任で両方共頑張ると発言しているし

最近は彼女がデザインした新衣装が作られた。

でも虹コンほど強い信頼関係ではないので不安がある。

 

何よりも1番の問題はベボガ!ファンの7、8割がぺろりん推しである事

リリイベやライブでは、ぺろりんだけ整理券が出るほどの長蛇の列ができ

他の4人は一つのレーンにまとめられる事が多い。

アイドルグループとしてバランスが悪すぎるのだ。

1人だけが突出して人気のあるグループは長続きしないとは思う

更にぺろりんはでんぱ組と言うメジャーアイドルとの兼任である

あの娘ばかり人気が出てずるい。と言う嫉妬心が芽生えてもおかしくない

更に水戸しのぶの生誕祭は当初は誕生日の7月26日の予定だった。

ベボガは誕生日に生誕祭イベントを実行するのが伝統だったが

でんぱ組のイベントが入ったために急遽変更されたという。

こうした事の積み重ねでインスタストーリーで本音を書いてしまったのかもしれない。

 

 

 

上記の記事は途中まで書いていたのを没にしたものです。

このまま何事も無く嵐が過ぎ去りそうだったので掲載を控えようと思いました。が

ベボガ!が解散発表をしたので記事を掲載します。

次の記事では解散について今の心境を書きます。

TIFには無理して出場する必要はない。

TOKYO IDOL FESTIVAL 通称:TIF

今や世界でも知られる日本最大のアイドルイベントであり

多くのアイドルが出場を目標にしているフェスでもある。

2010年から始まったTIFは今や夏の風物詩と言える。

 

しかし、現在このTIFには大きな問題がある。

1つ目はTIFはフジテレビを中心にお台場全体を使ったイベントなのだが

来年からは東京五輪の関係でお台場が使えなくなる。

例えば最大の屋外ステージであるスマイルガーデンは

東京都が管理している所で、来年は都から使用は不可能と言われている。

なので来年開催するとしても規模縮小をするしか無いと言う。

既に今年はいくつかステージも減っている

メインであるHOTステージも、去年の大型ステージでは無く

去年ヒートガレージで使われていたZepp DiverCityである。

 

2つ目は今のTIFはAKB系が中心になりすぎる点

去年から指原莉乃がチェアマンと言うTIFの中心人物となってから

TIFは完全に秋元康系アイドルがメインとなった

今年は別にライブがある乃木坂と欅坂は出場しないが

けやき坂の出演が決まり、=LOVEラストアイドル系も出演する

AKBは本店以外は全て出場が決まっている。

元々TIFはAKB人気に対抗して、アイドリング!を中心に

地下アイドルを中心としたイベントであった。

普段小さいステージで歌っている

地下ドル達が沢山のお客の前で広いステージで歌い、更に中継もあると言う

地下ドルにとっては大きな晴れ舞台である

しかしアイドリング!解散で中心グループが居なくなり

2017年から今の指原中心となり

完全にAKB系に乗っ取られて、本来の趣旨が無くなってしまった。

今年のメインステージのセトリは=LOVEから始まり、HKT48が大トリ

イベントの私物化と言われても仕方がない

 

そもそもAKB系目当てで来たヲタの多くは他の地下アイドルには見向きもしないし

物販ブースで買い物もしないから収益に繋がるかと言うと微妙である。

そもそも出演するとしても30分ぐらいのステージだし、特典会も無い

そのために行くかどうかも微妙な所

そして人数の増加と共に厄介勢も増える問題もある

そのためにBONDSを呼んで厳重な警備を行っているが

その為にイベントが窮屈になってしまう。

今後のTIF開催が難しい理由はアイドルフェスはドルヲタが暴れるイベントという

悪いイメージがついてしまう点であり

こうした事がアイドルやアイドルヲタの地位を下げてしまう。

 

3つ目は集金イベントが増えた事

2017年からTIF全国選抜と言うイベントを開催して

TIFに出場したいアイドルが参加して優勝者が出場出来ると言うもの

SHOWROOMを使った予選でポイント上位が決勝進出

勝戦では会場のファン投票で優勝者を決める。一見楽しいイベントだが

SR予選では課金合戦となり、決勝でもTIFグッズを買うとポイントになる物販票と言うポイントがある

要するに金をかけたもの勝ちである。

それでも決勝でアイドルがライブを披露出来る場があるから良い方

一番酷いのが「Road to TIF2018」というイベント

どのような内容なのか

 

予選A、B、C→12位以上が準決勝進出

準決勝A、B、C→6位以上が決勝進出

決勝→各予選を勝ち抜いた6組、計18組による決勝

1~6位以内に入ればTIF出場、順位によって日数と持ち時間が変わる

 

SRイベントは課金したもの勝ちなので、ファンは上位に入れる為に課金をする

僕は去年、鈴音ひとみさんを勝たせる為にイベントに参加したが(僕は無課金で)

決勝では終盤タワー(1本1万円)が乱立する展開だった

6位まで入ったグループは出場まで何百万も課金したと思われる

このイベントが酷い点は、一人でも金持ちが重課金をしたら勝てると言う点

実際1人の重課金者で出場を決めたグループも居る

そして7位以下のグループはそれまで、課金した額は全て水の泡

課金アイテムは一応配信者にも還元されるが、その額は少なくて

殆どが前田社長の懐に入る。前田社長と石原さとみとのデート費用に使われます(笑)

ソシャゲの課金システム以上に質が悪いと思う。

 

イベント中は初見ユーザーが増えると言うメリットもある

僕が大好きな純粋カフェ・ラッテも元々このイベントで知ったグループ

そういう意味ではこのイベントには感謝している部分がある。

でも、アイドルやユーザーに負担を強いるこのイベントは良いとは言えない。

アイドルやファンの目の前に人参をぶら下げてレースをさせているのだ。

 

今年も鈴音ひとみさんが予選Bでイベントに参加。

予選は勝ち抜いて準決勝は3位をキープして決勝に行けると思っていた

だが、終盤で予想以上の課金合戦となり、鈴音さんは7位で負けてしまったのだ

何でこんな理不尽な結果で彼女が負けないといけないのかと腹がたった。

今年は去年以上に参加アイドルが多く、予選から課金ラッシュとなっている

間もなく決勝だが、何百万のお金が動くか予想がつかない。

 

激戦を制してTIFに出場できたとする。

TIFなら多くの人達に私達のステージを見てもらえるし、新規のファンも増える!

でも昔ならともかく最近のTIFではその可能性は低い。

先のAKBヲタもそうだが殆どのヲタは目的のアイドルだけを観に行くし

時間があるからこのアイドル見てみるか。と思っても

TIFはステージ間の距離も離れているので移動は容易ではない

HOTやSKYステージのように入場に時間がかかる所もあるので

@JAMやアイドル横丁のような気軽な移動は難しいし

屋内ステージだと入場規制もある。

むしろネット中継を見た方が色んなアイドルを見る機会がある。

 

そもそもTIFにオファーされないレベルのアイドルが

出演しても注目度が低いわけで

物販のお客も普段とさほど変わらない場合もある(多少新規は来る事もあるが)

何百万もかけて10~15分のステージに出演するメリットがあるだろうか

何百万もあれば、箱を借りてワンマンをするか

新曲制作やMV作成に使ったほうがいいのではないか?

ユーザーも課金をしすぎて資金難となってライブに行く機会も減ったりして

デメリットが大きすぎる

アイドルも運営もファンも負担が大きすぎるイベントで頑張るよりも

他にファンを増やす方法を考えるべきだろう。

だからTIFに無理して出場する必要は無い。

決勝に出場するグループは勝つ事も重要だが

それ以上に視聴者を楽しませる配信をして欲しい、

一人でもライブに来てくれるファンを増やすことが一番重要。

 

 

そんな中で、SAY-LAと言うグループがSRイベントを辞退した

決勝には出ないと公式発表をした。

【お詫び】SAY-LA SHOWROOM 企画「Road to TIF2018」本戦出演辞退のお知らせ | SAY-LA

 

SAY-LA3千年に1度の正統派アイドルと自称していて、メンバーが皆可愛い

僕は先月のバシフェスで生で見てから注目している。

SAY-LAは去年出場していて、今年もイベントに勝って出場する予定だった

では何故辞退をしたのかというと

 

 もちろんTIFは素晴らしいイベントで、出演したい気持ちは今も変わりませんが、予選A決勝Aを通じて、勝つためにやるべきことやお客様に結果的に強いてしまうことはSAY-LAが一番に目指している

①パフォーマンスレベルを徹底的に上げる。
②ライブの動員数を増やす。
といったことから大きくかけ離れており、メンバー・スタッフとも頑張る意味を見出すことができなくなっていきました。

3年後に武道館を目指す。
9月13日渋谷TSUTAYA O-EAST単独公演を成功させる。

という中期目標と短期目標に立ち返り、今やるべきことは何か?をあらためて考え、メンバー・スタッフとも話し合いをした上で、この段階で、TIF2018の出演を諦めることにいたしました。

(公式サイトより一部抜粋)

 

Road to TIFは実力やファンの多さでは無く、課金レースで勝敗が決まる

それをファンに強いる事はやりたくない、そんな思いが伝わってくる。

正統派アイドルだからこその決断だと思う。

こういうグループは心から応援したいと思える。

ちなみに事務所の後輩グループのHOT DOG CATはそのまま決勝に進む。

ほんとはこっちも辞退したら良かったと思うが、

流石に2組辞退はまずかったのだろう

もちろんRoad to TIFで出場を本気で目指すグループも間違ってはいない

間違っているのは人参をぶら下げてレースをさせる運営だろう。

 

 

・ディアステージとTIF

僕が推しているディアステージは今年は12組出場が決まっている。(AJ合同含む)

大手事務所からの出演が多い中で、ディアステも中堅事務所として

多数出演出来るのは非常に有難い

ディアステは2010年の1回目からTIFに出演しているが

1回目ではフィナーレに出演予定だったのが、

スタッフが忘れていてフィナーレに呼ぶのを忘れていた。と言う苦い思い出がある

(当時ディアステは無名だったので、スタッフが覚えていなかった)

マイナスからのスタートからディアステは事務所としても成長をした。

何より今年はでんぱ組が帰ってくるのだ。期待するしかない!

と思いタイムテーブルを見ると、HOTステージに名前がない!

去年は妄キャリ、愛乙女☆DOLLがHOTに出場したにも関わらずである。

でんぱ組に至ってはTIF2年ぶりの出場!

単独で発表があったのにこの仕打は酷くないか?

虹コンは的場さんがHOTに出場したい!と言ってたんだぞ

でんぱや虹コンの実力でHOTステージに出られないのは流石にありえない

一方でベッド・インがHOTに出演だし、どういう基準で選んでいるのだろう

ディアステはTIFに冷遇されすぎだろ、フジテレビは舐めてんのか。

2010年の時からディアステはやっぱり軽くみられているのか

 

と、初めてタイテを見た時はブチ切れ金剛でしたが

冷静に考えると逆にチャンスじゃないかと思った。

何故ならでんぱ組はスマイルガーデンの大トリだからだ

先程も説明したが、スマイルガーデンは今年が一旦最後となる。

でんぱはそのラストステージを任せられた。

スマイルガーデンは唯一無料で見られるステージであり、

多くの人達が見るチャンスがある。

HOTは人気グループばかりなので入場規制があるだろう

その中で無理してHOTでライブをやるよりスマイルは好条件と言える

そこで最後のでっかい打ち上げ花火を上げてほしい

裏のHOTステージのHKTからお客を奪う勢いでやってほしい。

これがでんぱ組のプレシャスサマーだ!

 

 

TIFに関しては色々苦言を呈しましたが、それでも今年の開催は楽しみです。

大規模開催は今年で最後になるかもしれないので

現地参加されるヲタは最後だと思って楽しんで欲しいです。

純粋カフェ・ラッテの大チャレンジ

僕が今大注目しているアイドル、純粋カフェ・ラッテ

先日の東京遠征にて生でライブに行って以来

全部全部君のせいだよ~。と純ラテにきみわずらい状態です。

その純ラテは先日大きなチャレンジをした。

f:id:aniradi7:20180630100003j:plain

品川かよ!と言う、一見よくある地下ドルのフェスなのだが

(6月29日は星の王子さまの原作者の誕生日なので星の王子さまの日らしい)

重要なのはJOYSOUNDの文字。

実はこのフェス、ファンの動員数20人毎に1曲JOYSOUNDで配信されるというもの

40人だと2曲、60人だと3曲配信される。しかもMVとライブ映像付きでの配信。

 

実はこれにはからくりがあって、JOYSOUNDには通常配信の他に

うたスキミュージックポストと言う機能があり、自由にカラオケ映像が配信出来る。

なのでJOYSOUNDにはこの機能を使った地下ドルの曲が増えている。

通常配信と違って全国採点は出来ない等のデメリットもあるが

それでも好きなアイドルをカラオケで熱唱出来るのは非常にありがたい。

 

そして僕はカラオケは昔からJOYSOUND派だ。

元々アニソンや声優ソングの曲数が多いのでJOYを選んでいたが

最近はアイドル曲を歌う事が多い

何よりJOYはディアステージと提携しているので、

ディアステ所属のアイドル曲が多いのだ。

特にでんぱ組はMVがある曲は全部映像付きで歌えるし、一部ライブ動画も見られる

昔はナゾカラと言うコラボ企画もやっていた。

(残念ながら企画当時はまだでんぱにハマってなかったので参加出来なかった・・)

なのでJOYSOUNDのお店に行くしかなーい!のである。

 

話を戻すと、参加アイドルにとってはカラオケ配信のチャンス。

当然一人でも多くお客さんを呼びたいだろう

純ラテもこの企画にはとても力を入れていた。

 

純ラテは目標人数を40人と定め、お客を呼ぶために色々工夫をした

40人を超えたら全員無料チェキ券1枚

始めましての知り合いを連れて来た方には両方に全員とのスマホ撮影

など、初めての試みを行った。

更に現状のファン人数を確認するために

予約の際にはどのメンバー推しか?のアンケートも実施

ただ、このアンケートにはバリスタ(ファンの名称)は困惑していた。

純ラテは箱推し推奨ユニットなので、一推しメンバーがいるとしても

複数推しているバリスタもいる。

僕の場合は箱推しで、山下陽菜莉と飯田結万推しでもある

複数推しの場合はどっちで予約したらいいの?と言う事になる

何よりメンバー同士ファン人数で競わせるなんて、と言う意見もあった。

純ラテはメンバー同士仲が良いので競わせる事にも抵抗がある。

 

とは言え、アイドルグループのメンバー格差は避けられない問題

同じグループでもメンバーはライバル同士

何より個人が強くないとお客は増えない

 

純ラテの場合は、森ふうかと石原美沙紀のファンが多いと思う

みっさっは舞台女優で舞台を見てから純ラテライブに来る人も多いし

ふーちゃんはポジティブさとアイドルへの熱意でファンを増やしている

フォロワー数が多い飯田結万も多いと思われる

 

そんな中で予約数が少ない事を悩んでいるメンバーもいた

山下陽菜莉がSR配信で悩みを打ち明けた事がある

実際彼女のフォロワーは1600人と多くない

ひなりんから純ラテに入った僕としては彼女の推しが少ない事は驚きなのだが

彼女は配信で泣きながら純ラテへの想いを語っていた。

品川に飛んでいきたい気分だった。

 

29日の数日前には目標が達成されたようで、目標が40人から60人に増えた

バリスタ達が必死で知り合いを誘っている成果が出ていた

その成果は当日思わぬ形で達成される。

 

会場の品川JスクエアはJOYSOUNDの2Fにあって、キャパは120人程

その会場で当日純ラテライブに来た人数は108人!

想定以上の人数が純ラテに駆けつけたのだ。

これがどれだけ凄いか、他のアイドルをいくつか調べた所

大体20人くらいで、トリのアンダービースティーは40人だった。

純ラテが圧倒的に多かったのである。

Jスクエアの支配人によると100人を超えたのはナナランド以来らしい

しかも金曜とはいえ平日の夜、20時以降なので仕事帰りは来やすい時間ではあったが

森ふうかによると、10人以上誘って来てくれたバリスタもいたらしく

バリスタ達の純ラテ愛の強さに感心する。

そして純ラテは5曲JOYSOUNDに配信が決定した。

現在のオリジナル曲は11曲なので半分近くがカラオケ配信。

配信曲は会場のバリスタの挙手で決められた。配信が楽しみである。

 

そしてライブの後の特典会だが、ここで大きな問題が起きた。

100人も来たのは想定外だったのでスタッフが対応しきれなかったと言う

常連のバリスタ達も協力して列の整理もするも

無料チェキ券を受け取れなかった人もいたとか

今後ライブの人数が増えた時にどう捌いて行くかが今後の課題となる。

 

純ラテはアイドルもファンも皆、今よりも売れて有名になりたいと思っていて

そのための努力は惜しまないし、ライブでは絶対にファンを楽しませるし

ファンも全力で楽しんで帰る。それが純粋カフェ・ラッテ。

 

もし1ミリでも興味のある人がいたら、会場に足を運んで欲しい。

フェスでも定期公演でも構わない。8月にはTIFでも会えるチャンスがある。

SRでも毎日会うことが出来る。

平日の夜に108人も人を呼べる地下アイドルなんてなかなかいませんよ。

僕も遠征してまで足を運んで、大満足したあいどるです。

その魅力を直に確かめてみませんか?

東京遠征 空野青空とぜんぶ君のせいだ。ライブ感想

6月10日

純粋カフェ・ラッテのライブが終わって僕は秋葉原から池袋に移動

PARCO地下にあるニコニコ本社に向かった。

 

・ニコニコ本社ベボガ!ライブ

理由は14時からのベボガ!のミニライブと特典会に参加するため

この日は12時と14時の2回イベントがあった

ニコニコ本社はカフェやスタジオ、イベントステージがある

イベントステージは何度かニコ生で見たことがあるが

実際に現場に行くとこんな感じなのかと感動。

結構沢山お客さんがいた。

ベボガ!は青の樋口彩が卒業して5人になってからは少し寂しいが

全力で熱いライブは変わっていなかった。

ミニライブが終わって特典会に参加しようと思ったら

既にCD注文が終わっていて参加不可能だった。なんとー!

まあ、CD注文は11時からだったので無くなる事は覚悟していたが・・

ベボガ!は人気アイドルだから売り切れたとポジティブに納得させた。

しばらく、ぺろりん先生の特典会を眺めてから移動。

 

 

・空野青空ライブ

次の目的地は渋谷。

次の現場はシダックスカルチャーホール8階にある渋谷アイドル劇場。

16時半からの空野青空、通称あおにゃんのライブに参加します。

富山出身の北陸の青い彗星、単独戦闘型アイドルの異名を持つソロアイドル

アニヲタで特にガンダムシリーズが好きなので、自身にガンダム要素を入れている。

北陸のロコドルながら、東京での仕事も多いので去年から知名度が上がっている。

僕は去年5月にネットで彼女を見てハマり

11月の東京遠征では渋谷で開催された、北陸アイドルフェスに参加をして

あおにゃんと対面を果たしました。あれから7ヶ月ぶりの再会です。

ここの定期公演では各アイドル毎に入場するシステムで入場料は千円で

4500円の通し券もある

各アイドルは25分の公演時間があって、その後に1時間ほどの特典会

 

渋谷のハチ公口からシダックスに向かって移動するが、道に迷った。

僕は東京遠征で渋谷は滅多に来ないので、迷路のような渋谷は分かりづらい

しかも雨で大勢の人達が傘をさしているので視界が悪いし移動が困難

それでも何とかギリギリで到着した。

あおにゃんのライブは基本撮影OKなので何枚か撮影しました。

f:id:aniradi7:20180622002736j:plain

f:id:aniradi7:20180622003208j:plain

f:id:aniradi7:20180622003526j:plain

この衣装はジオングをモチーフにしているそうです、足なんて飾りですよ

あおにゃんの振り付けは自己流でやっているらしい

それで可愛い歌声と美しい振り付けが出来るのだから凄い。

25分間のライブが終わって、特典会に入るが僕には大きな問題があった。

 

実は17時半から渋谷eggmanにて、ぜんぶ君のせいだ。のライブがあるのだ

特典会開始は17時からで終わってから行くとかなりギリギリになる

幸いシダックスから渋谷eggmanまでは5分で行ける距離にある

特典会を早めに済ませて行く作戦だった。

なのだが、特典会は結構時間が押して17時10分からの開始

そして大きな問題はあおにゃんの特典会は結構時間がかかる点

あおにゃんがターミナルと呼んでいる物販ブースと特典会会場にいるのは

あおにゃんと大佐と呼ばれるマネージャーの2人のみ

大佐は1人で物販とチェキ撮影をしなくてはならないので

チェキ列の進みが結構遅いのだ。

結論から言うと、あおにゃんと話せたのは30分を過ぎてからだった。

 

でもあおにゃんとのお話はとても楽しかった。

あおにゃんと会ったのは半年ぶりだと話すと、そんなに前だったの?と驚かれる

いつも僕のSNSを見て、SHOWROOMの番組でもコメントしてるから

僕を身近に感じていると言う。

僕とあおにゃんはオタクとして波長が合っている感じがするのだ

アイドルと言うよりはオタ友達と言う感覚がある

実際推しアイドルもでんぱ組とか共通している所が多いし

煌めき☆アンフォレントの花乃木りおなもあおにゃんは仲が良くて

卒業発表の時は泣くほどショックだったと言う

この日もりおまるの卒業をお互い慰めあいました(笑)

最後に「お互い可愛い娘を探求して応援しようねー」と言われ

僕は「可愛い娘ならあおにゃんも応援するよー」と言って別れた。

そう、僕はドルヲタとなって沢山の可愛いアイドルを見つけて人生が潤った。

もっと可愛いを探求しようと心に決めたのだ(単純)

 

 

ぜんぶ君のせいだ。対バン

僕はシダックスを後にして雨の中走って渋谷eggmanへ向かう

5分で到着したものの、既に17時50分と大分遅れてしまった

会場に入ると既にライブが盛り上がっていた。

 

ぜん君は「修羅しゅしゅしゅ」という対バンツアーの途中で

6月10日の渋谷が2つ目の会場となる

内容はぜん君。VSぜん君。と言う対バン

他の会場はバンドとかの対バンライブなのだが、これはどういう事なのか

まさか十字や成海5才とかの元メンバーが出演するのか?

なんて事はもちろんない。どういう内容なのかと言うと

まず前半では現在の衣装で最近の曲を中心としたぜん君のライブ。

前半が終わって20分ほどの休憩に入り、後半が始まり昔の衣装の4人が出演、

注目ポイントはは咎憐无がオルタナティブメランコリーの衣装の点

 

f:id:aniradi7:20180622011724j:plain

MVは咎憐无が加入する前のものなので、彼女がこの衣装を着るのは非常にレアです。

曲も咎憐无加入前の曲が中心です。

要するに今のぜん君VS過去のぜん君という対バン

ぜん君はアルバムを3枚持っているので曲は知っていますが

それでもライブで聞いた事が無い曲が多かったので珍しい体験が出来た。

そして渋谷eggmanもお洒落な会場で流石渋谷だと思った。

今まで広島の狭い会場でしか見たことが無かったからね。

ライブ時間はいつもよりも長めだが、ぜん君は休憩無しで歌い続けるから

体力と喉が半端ないですね。

 

そしてライブ終了後の特典会、普段より人が沢山いるので

かなり時間がかかったが推しのましろとチェキを撮る

僕はぜん君に会いに東京遠征したよ。と言ってましろは喜んでくれた。

咎憐无もチェキ撮りたかったけど、明日に備えてこれ以上は控えた。

 

会場を出た後は新宿へ向かい、新宿にあるネットカフェで宿泊

この店はなんと12時間で1300円と言う破格の安さで

しかも全席個室です。個室は大分狭いが値段を考えれば妥当

新宿は他のお店は全体的に高めなのでこのお値段は凄い。

僕は個室で今日見た、純ラテ等のアイドルのMVを見る。

 

6月10日の戦利品

純ラテ:Tシャツ、チェキ4枚

ベボガ!:収穫なし

空野青空:アルバム、チェキ1枚

ぜん君:チェキ1枚

 

ベボガ以外は目標達成。何より純ラテとチェキを撮れたのが本当に嬉しいです。

明日も沢山のアイドルと出会うぞー。と気合を入れて就寝

東京遠征 純粋カフェ・ラッテ定期公演 感想

6月10日~12日までの3日間。東京遠征をしてきました。

アイドルの夏フェスはまだ先でしょ? 何故この中途半端な時期に遠征をしたの?

これには深い理由があります。

 

今回東京遠征をした目的は、純粋カフェ・ラッテに会いに行くためです。

SHOWROOM配信で出会ってから、毎日メンバーの配信を観に行くのが日常となり

絶対にライブに行こうと思っていた。

 

当初は7,8月に東京遠征で純ラテライブに行く予定でした

では何故6月に実行したのか?

それはこの3日間のスケジュールにあります

 

6月10日 純粋カフェ・ラッテ定期公演

6月11日 バシフェス、純ラテ出演

6月12日 純喫茶パルレ(純ラテのバラエティ番組)

 

このように3日間連続で純ラテに会えます。

純ラテはそれほどライブが多くありません

定期公演は月イチで後はフェスでの出演。

多い月もあれば少ない月もある、実際6月はライブが少なめ

3日間イベントが有るのは珍しいです

これは大きなチャンスだと思いました。

 

実は6月以前にも純ラテに会う計画はいくつかありました。

3月に推しの山下陽菜莉の生誕記念定期公演があって、それに行く計画があったし

4月には初の名古屋遠征もあって、名古屋にも行く計画はあった。

しかし4月は以前ブログに書いた、名古屋でのでんぱ組リリイベを優先したので

どちらも実行が出来なかった。だから今度こそは実行しようと思った。

僕は初めて純ラテライブに行くなら定期公演から行きたいと思っていたのと

2日目のバシフェスにも絶対参加したかったのです。

 

そんなわけで今回のミッションは

①純粋カフェ・ラッテのライブに行き、メンバーとお話をする

②バシフェスに参加して純ラテ含めて色んなアイドルを楽しむ

③出来る限りアイドルに会いに行く。

 

 

6月9日の夜に深夜バスへ乗り、アニソンやアイドル曲を聞きながら寝て移動

10日の朝8時半にバスタ新宿へ到着。

帰りもバスタ新宿からバスに乗るので、

帰りで迷わないようにと地図でしっかりと位置を確認をして

新宿から秋葉原へと移動。9時過ぎに到着

 

秋葉原ではまずドンキに行って、パンやジュースを購入

10日はタイトなスケジュールを組んでいるので、外食している暇は無い

10時過ぎに目的の会場へと向かいます。

 

会場はTwinBox AKIHABARA、キャパは200人ぐらい

純ラテがここでライブをするのは初だそうです。

バリスタ(ファンの名称)は見た感じ100人ぐらいだと思います。

僕はまず3000円の純ラテTシャツを購入。理由は補助券が貰えるから

純ラテではライブの予約をしたり、特定のグッズを買うと補助券が貰え

補助券を集めると特製グッズなどと交換が出来る

その中で人気なのは、補助券3枚でTシャツにメンバーが直接サインをしてくれるもの

Tシャツを着たバリスタの大半が背中にサインがありました。

僕も次の機会にチャレンジしてみようと思います。

後は特典券を3枚購入。バリスタは皆入り口付近に荷物を置いているので

自分もそこに置いて、ペンラを持って会場入り。

純ラテグッズには専用ペンラはないので、皆別のペンラを持っています

僕はバンもんのペンラを装備して待機、メンバーが色が全部あるからです。

でも2本持ってくれば良かったと後悔、黄色のひなりんと紫の飯田結万が好きなので

黄と紫のニンニンコミック色で応援したかったなぁ。

それと定期公演では撮影OKなので一番後ろの列ではカメコ達が待機していて

SNSでライブの写真を上げています。

 

10時30分

OVERTUNEが流れて、メンバーが1人1人ステージに入場

純ラテはYouTubeの公式動画や、SRで時々運営がライブ中継を流すので

何度も純ラテライブを見てきた。

でも配信だとカメラからの距離が大分あるし、画質も良いわけではない

もちろん公式が配信してくれるのは非常にありがたいし十分楽しめる

それを踏まえた上で言うと

生の純ラテは可愛い!!

月並みな言い方だけどみんな天使だよ!

純ラテは生で歌いながらダンスをするが、歌に全くブレがない

メンバーは仕事や学校の合間にレッスンをしている

特に山下と飯田はダンスが苦手だと配信で度々語っているが

本番ではそれを感じさせないダンスをしている

バリスタ達もコールをしてライブを盛り上げていく。

 

数曲歌った後はメンバーの自己紹介。定期公演なのでロングバージョン

フェスではショートバージョンなので、ロング版は滅多に見られないのだ

僕が一番好きなのはひなりんの自己紹介です。

大天使ひなりん降臨なりー! ははぁ~!

ひなりん可愛い超可愛いー! あなたをひなりんウイルスに感染させたい!

なお、他のメンバーからは恥ずかしいからやりたくないと言われている

ひなりんも別のメンバーが披露しているのを見て

初めて恥ずかしいと自覚したそうです。

 

自己紹介の後は定期公演だけのカバー曲コーナー

毎回テーマにそってカバー曲を披露、今回のテーマはバラード

純ラテのオリジナル曲は現在バラードが無いので、

メンバーにバラードを練習させる意味も含めているそうです。

3ユニットに分かれて、バラードの名曲を歌う。

バリスタたちは地べたに座って鑑賞。

 

1組目は森、飯田によるプリンセスプリンセスのM

この二人が歌うと何故か昭和感を感じました(笑)

2組目は石原、高木、羽生のJKトリオ。

これにはバリスタからブーイングが入って、石原がうるさーい!とツッコミ

僕はイタリアトリオと名付けました。(色が赤、白、緑なので)

曲は大塚愛プラネタリウム

途中で羽生が歌詞を忘れると言うトラブルがあるも、3人は歌いきった。

3組目は山下、柚木による、ZONEのsecret base ~君がくれたもの~

この曲は元々好きな曲であるが、僕の中ではアニメあの花のイメージが強い

ひなりんはカバーの為に実写版あの花のめんまの髪型を再現したという。

 

f:id:aniradi7:20180615024043j:plain

浜辺美波さんのこの髪型

 

あの花は大好きなアニメなのでこの曲を聞くと無条件で涙が出ます。

途中でめんまー!と叫びたくなったよ

欲を言わせて貰えば、アニメ版と同じく3人で歌って欲しかったかな。

最後は7人による、まねきケチャのきみわずらい

アイドル界の名曲だけあって、バリスタは皆コールはバッチリです

 

その後は純ラテの盛り上がる曲の連発で1時間の定期公演は終了。

最後に来月の定期公演の発表。7月は高木くるみの生誕公演で

ギターのアコギライブを予定しているそうです。

 

11時30分から特典会。予定時間は14時までなので長めです。

純ラテの特典会は千円のコミュニケーションチケットを買い

話したいメンバーの列に並んで、直接メンバーにチケットを渡す方式で

1分間のチェキと会話タイムがあります。

眼鏡をかけた小太りの男性がチェキ撮影をしたり、呼びかけをしていましたが

この方が事務所の社長ですかね

 

最初に森ふうかの列に並ぶ、リーダーの彼女に最初に挨拶したいと思ったからです。

彼女にSRでの名前を伝えると、会いに来てくれたんだ!と大喜び。

僕はふーちゃんの配信でいつも元気を貰ってるとお礼を言った。

ふーちゃんはネガティブな時もあるけど応援してくれる?と言って

人間だからそんな日もありますよと励ました。

更にふーちゃんは僕のSNSも見ているらしく、でんぱ組が好きなことも知っていた。

何というか想像以上に森ふうかは可愛くてドキドキした。

彼女に純ラテを応援してね。と言われたら応援したくなるだろう

ふーちゃんでこの状態だから、推しと話したらどうなることか

落ち着こう、プッチ神父のように素数を数えるんだ!

僕は素数を数えて緊張をほぐす。

 

次に並んだのはゆまちこと飯田結万

ゆまちも僕の事は知っていて、挨拶すると喜んでくれた。

ゆまちはアニヲタなので、あの花トークをしました。

ゆまちは純ラテの最年長で一番大人で、話し方も気品がある

一方で子供っぽい所もあってそのギャップが可愛い。

ふーちゃん以上にドキドキした時間だった。

 

この勢いに乗って、ついに山下陽菜莉の列に並ぶ。

純ラテに会いに来た最大の目的はひなりんと直接会うこと。

その夢が実現する時が来た。

挨拶をするとひなりんはやっと会えたねー!と大喜びで

間近で見ると本当に笑顔が可愛い。

僕は以前からひなりんに話したいことを伝えた。

純ラテで最初に興味を持ったメンバーがひなりんで

その理由はバンもんの恋汐りんごに雰囲気が似て興味を持った事を話した。

ひなりんもバンもんが好きで推しメンが恋汐りんごだと言う。

だから告白の効果はてきめんだった。めっちゃ照れ笑いをしていた。

東京まで来て会いに来て良かったと心から思った。

 

当初は3人の予定だったがもう1枚買って、柚木りことも話した。

りこぴんはマイナスイオンが出ている癒し系で

普段の緩さとライブで動く姿の両方可愛い、何よりJKなのが大きい

僕が会いに行くアイドルは虹コン以外は大人のアイドルが多いから

10代の娘は更に話していて照れる

りこぴんは最近個人配信をお休みしていて、リプも少ないから

僕の事は知らないと思っていたらちゃんと覚えていてくれた

話している時にはしゃいでいたのが可愛かった。

 

後は羽生ひでこの誕生日が近いと言うことで、メッセージカードも書いた

その後は特典会でメンバーを眺めていた

13時半に特典会が終了して、メンバーの挨拶で幕を閉じた。

 

 

総評

とても楽しいライブでした。

特に定期公演はメンバーのカバー曲が聞けるのでオススメですね。

何よりバリスタさん達が本当に良い人達です。

アイドル現場はアイドルによってはイキったヲタがいる所もありますが

バリスタはそう言う人がいないし、話しかければ優しく答えてくれます。

もちろんメンバーも皆可愛くて優しい。

カフェで休んで暖かいコーヒーを飲んで癒やされる、純ラテ現場はこんな感じです

ドルヲタはもちろん、一般の方でも純ラテは入りやすいアイドルだと思います。

純ラテはまだ知名度は低いけど、逆に言えば今なら成長を一緒に楽しめる

今後人気アイドルになって大きなステージに上った時は

小さいステージから成長した純ラテに感動するでしょう

狭いステージから世界をめざせ 伝えようバリスタの純ラテ

 

頑張って仕事をして再び純ラテに会いに行きます。

次の予定としては8月を予定しています。

 

まずはYouTubeとSRのライブ配信か、メンバーのソロ配信を見る事をおすすめします。

フェスで共演した時も時間があれば見てほしい

純ラテライブとバリスタ達の暖かさに感動出来ます。