オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん!

ののた虹コン卒業

虹のコンキスタドールの奥村野乃花が卒業を発表しました。

 

f:id:aniradi7:20171022162049j:plain

 

以前から奥村さんが卒業するのではないかと心配でした。

これは杞憂で終わればいいとは思っていましたが・・

何故そう思ったのか、色々根拠があります。

 

まず、以前は毎日のように更新していた公式ブログの更新が減りました。

ツイッターも積極的だったのが、徐々に簡素な内容になってきて

過去のツイ消しも見られるようになった。

元メンバーの重松佑佳も卒業前にツイ消しをして準備をしていた。

 

そして決定的だと思ったのはラジオの征服ちゅうずでぃの卒業です。

FM-FUJIで毎週火曜日の生放送の番組で

虹コン名物コンビの奥村野乃花と的場華鈴の二人が中心のラジオでしたが

レギュラーだった奥村さんが突如9月で番組卒業を発表。

これにかなり違和感を感じました。

 

あとは虹コンとべボガの混合ユニットの虹組

赤組、青組、黄組(べボガ)から各メンバー2人が入った6人グループ

赤組は的場華鈴と根本凪の2人、しかしネットで知った話だと

元々奥村さんが候補に入っていたのを彼女が断ったそうです。

確かに奥村、的場の2人の方がしっくりきます。(根本さんも人気メンだけどね)

 

ここで考えた可能性は、大きな仕事が決まった、虹コン卒業の2択でした。

僕が予想した大きな仕事は奥村さんが志望していた特撮のレギュラーです。

僕としては前者で当たって欲しかったのですが・・

 

 

公式ブログには自分が思い描いていたアイドルとしての目標は達成して

新しい目標が見つかったので、虹コンの目標は他のメンバーに任せて

自分は自分の目標を叶えるために決断をした。と書かれています。

虹コン卒業をもってアイドル活動を終了とするみたいです。

奥村さんは17歳なので大学受験を考えているのかもしれませんね。

ですが、芸能界引退とは書いていないので

別の形での芸能活動は続ける可能性はあります。

 

推測ですが、奥村さんの憧れている元SUPER☆GIRLSの前島亜美さんが

今年の3月でスパガを卒業して、アイドル活動を終えた事も影響してると思います。

奥村さんは前島亜美さんを目標にしてアイドルを始めました

愛称のののたも特典会で前島さんにつけてもらったものです。

彼女にとって前島さんは絶対的な存在だったのです。

奥村さんの目標の一つが前島さんと同じステージに立つことでした。

しかし前島さんは円満とは言えない形でスパガを卒業してアイドルではなくなりました

アイドルの目標を失った事で、奥村さんはアイドルを続ける理由が無くなったのではないかと思います。

前島さんも元ハロプロ嗣永桃子に憧れて彼女のようなアイドルを目指しました。

しかし嗣永さんは今年で芸能界を引退し、目標を失ってしまった

前島さんもアイドルを続ける理由を無くしたのです。

 

 

奥村さんは初期メンで、今や虹コンの顔とも言える人気メンなので、

彼女の卒業は虹コンにとっては大きな痛手です。

虹コンは人気メンから卒業するジンクスがあって、それが伸び悩んでた理由の一つ

特典会でも奥村さんは長蛇の列ができているので、ファンが減るかもしれない

当然現メンバーにも影響が出ます。

それでも奥村さんは前向きな理由で新しい道を進む事に安心しています。

アイドルが嫌になって辞めたのとは違いますからね。

根暗だった奥村さんが虹コンを通して成長できた。

 

 

的場さんのブログによると、この事で数カ月前からずっと悩んでいたそうで

それでも明るくいこうとファンの前ではずっと笑顔でいました。

的場さんにとっては加入当時から一番仲の良い大切な仲間

かけがえのない存在がいなくなる事で的場さんが心配でした。

でもブログには「わたしは虹コンをまもる人になる!」と決意をしているので

彼女の強い気持ち・強い愛を信じています。

それは他のメンバーも同じ気持ちでしょう。

彼女たちが一人でも虹コンを諦めない限り、僕は応援を続けます。

奥村さんも今後はヲタとして虹コンを応援すると言っています。

ならば奥村さんが推し続けられる自慢のアイドルになるしかない。

 

奥村さんが卒業するのは1月7日の赤坂ブリッツのライブです。

この日は昼に多数のゲストが来る予定の奥村さんの生誕祭 

夜には虹コンでのラストライブがあります。

生誕祭には前島亜美がサプライズ出演してくれたら最高ですが

流石に難しいと思うので、手紙かVTR出演はあるかもしれません。

ともかく卒業までの2カ月半、アイドル奥村野乃花の雄姿を目に焼き付けて

卒業まで応援を続けていきます。

 

www.youtube.com

 

この曲のわたしはわたしで生きてくんだ!わたしはわたしで生まれたんだし!

という歌詞が奥村さんの覚悟を歌ってるようにも聞こえます。

最後の奥村さんセンターのフォーメーションとかね

このグアムロケの時点で卒業は決めていたのでしょうか。

人を好きになるという事

有田哲平の夢なら醒めないで。の最上もがゲスト回を見ました。

この番組は10月に始まったばかりの新番組で

内容は女性芸能人の過去の恋愛遍歴をディープに語る番組なのかな?

 

 

最上さんが語った内容とは僕はバイセクシャルだという点

10歳頃から女の子が好きという感情があったそうで

番組の再現VTRでは親友の女芸能人Xに酔った勢いでソファに押し倒されていました

本人にも好きだという気持ちを伝えるも

彼女は男性と結婚したので想いが冷めてしまったという。

f:id:aniradi7:20171018215016j:plain

この芸能人Xとは、SEKAI NO OWARIのSaoriだと思われます。

最上さんはSaoriさんは自分の悩みを話せる親友だと発言しているし

再現VTRの髪型が完全にSaoriさんです。

今年の1月に俳優と結婚をしたのも一致します。

 

 

元々僕は最上さんはレズっ気があるのではないかと思っていました。

過去にでんぱメンバーに抱きつく写真がありましたし。

同期のピンキーに対しては強い愛情があったでしょうね。

ピンキーが他のアイドルと仲の良い所をツイに上げた時に、

最上さんがイラっとした事がありましたからね

マネージャーのなめこちゃんにも特別な感情があったと思います。

そしてなめこちゃんも夏に結婚をされた。

大切な女性二人が結婚した事で、最上さんの愛情の行き先を失いました。

 

もう一つは最上さんは男性不振で男性との恋愛経験がない事

最上さん曰く、好きという気持ちがどんな感情なのかがわからないとの事。

理由は普段はおとんと呼んでる父親から

バツイチだと告白されたのがショックだったからです。

実際最上さんは父親に強い信頼を持っていますね。

LINEで会話したり、もがマガの収録についてきたりと

彼女が引きこもりを脱しようとしたきっかけが父親が失業した影響で

これ以上親に迷惑をかけられないと思ったからでしょう

そして理想の男性は180㎝以上の外国人で40歳以上だそうです。

僕は170㎝しかないので最上さんの理想に届きません(´・ω・`)

というか父親と兄が180㎝越えの高身長でびっくりしました。

彼女が外国映画が好きなのはその影響でしょう。

 

ちなみにでんぱジャックのレックスは40歳以上で182㎝なので

最上さんの理想に合致します。趣味がボディビルなのでマッチョですし

まさか収録中にレックスにときめいた事があったのでは!?(ないない)

f:id:aniradi7:20171018223328j:plain

 

 

番組の最後ではしいたけという占い師が最上さんを人物像を占い

僕は占い師は信じてない方ですが、この人の内容は的確でしたね。

最上さんは芸術家気質で他人に否定されるのを嫌う。

仕事上の付き合いはできるが、プライベートでは干渉されたくない。

 

まさにツイッターのアンチコメは最上さんが最も嫌うものです。

もがマガもアンチコメが酷くて途中からコメント見なくなりましたし。

更に言うと、でんぱ組は全員芸術家気質を持ったメンバーの集まりなので

これはメンバー全員に当てはまりますね。

最上さんがでんぱ組に長くいられたのも他のメンバーが干渉しないからです。

しかし、他のメンバーはプライベートで遊ぶ事が増えてきて

ファンはでんぱ組全員が仲良くなる事を強要するようになってしまった。

自分だけではなく、他のメンバーも叩かれて不仲説が出てしまった。

そして他のメンバーは皆、結婚願望があります。

みりんちゃんも子供が生まれた後の事をラジオで語っています。

もしメンバーの誰かが結婚をしたら、置いて行かれるかもしれない。

更に好意を持った女性の結婚、そうした事の積み重ねで脱退を決めたのでしょう

 

占い師は更に、芸術家気質はおかしい所が1点あればOK

自分の暗い所を聞いてくれる人がいればよい恋愛が出来るとアドバイス

これが最近のもがマガに足りなかった部分です。

ゲストの多くは一方的に恋愛論を語る人ばかりで最上さんの嫌うタイプでした。

最上さんに必要なのは親身になって聞いてくれて決して否定しない人です。

ナイツの土屋さんはそれができた方です。

 

番組を見て思ったのは、最上さんは僕に似てるという点です。

僕は人見知りが激しくて、友達も少なくて恋愛経験が少ない、

というか女性が怖い。だから2次元に恋して、リアルで話せるのはアイドルくらい

他人に干渉されたくないし、できる事なら1人で仕事がしたい。

そして僕も父親バツイチで、大きくなってから母親から言われて驚きました

そんな自分だから最上もがに惹かれ、でんぱ組を好きになった。

普段はポンコツでもアイドル時はかっこいい古川未鈴に惹かれたのも今ではわかる

 

それでも僕に新しい世界を見せてくれて最上もがは憧れの女性

今までと変わらず応援をするし、馬鹿にする奴は許さない。

最上もがとでんぱ達には幸せになってほしい。

最近でんぱの神神でメンバーが2度目のUSJロケをして

USJではしゃぐ彼女達は見ていて楽しかった。でも5人のでんぱには寂しさも感じた。

去年のUSJにはテンションの高い最上もががいて、6人はロケを楽しんでいた。

この寂しさはずっと残るのかもしれない。

年末の大阪ライブも5人のステージを見るのは不安もある。

それでも彼女達6人が大好きだから全力で応援をする。

最上さんも新ドラマがスタートして、ツイッターも再開した。

ツイの文章を見る事も、番組で笑顔を見せてくれた最上さんが愛おしい。

今日のツイでは、人を好きになるのに時間がかかるから嫌いになるのも難しい

と書いていた。

その気持ちはよく分かる、僕も突然脱退した最上さんには腹を立てたが

やっぱり嫌いになんてなれない。

もし嫌いになるとしたら、その人が犯罪を犯すか、あるいは完全に興味を無くす事

僕に好きという感情がある限り応援を続けていく

それぞれ違うステージだけど、芸術家としての彼女達が表現する芸術を応援したい。

 

f:id:aniradi7:20171018234431j:plain

検索したらこの結果です。改めて影響力の大きさを感じます。

昭和と平成もアニソンは最高

日曜のアメトーーク!で昭和VS平成アニソン対決という企画を見ました。

 

この企画は反響が大きかったようで、ツイッターでもかなり話題になってますが

悪い意味での反響も大きかったりします。

番組に出演したケンドーコバヤシのツイが炎上しているのです。

 

炎上の元となったのがラブライブ!のμ'sのライブ映像が流れたのに対して

ケンコバがこのポーズは永田裕志の真似をしてるとツッコミ

f:id:aniradi7:20171013012355j:plain

このポーズね

 

これに対してファンがブチ切れてるというわけです。

もちろんこれはケンコバ流のギャグです。だから本気で怒る事ではない。

(僕はこのシーンを見た時大爆笑しました)

 

 

僕もガチのアニソン好きとしては番組内容に色々言いたい事がありますが

アメトークはあくまでバラエティ番組だという事を割り切らないといけません。

番組では時々漫画やアニメの大好き芸人の企画がありますが

内容は作品のツッコミ所のあるシーンをピックアップして笑いを取るスタイルです。

重要なのは作品をディスらずにネタとして昇華する所です。

これでこの作品面白そうだなあ、と作品を知らなかった人のきっかけとなるのです

実際、漫画大好き芸人で取り上げられた作品は売上が伸びたという話を聞きます。

 

さて、今回の内容はアニソン好き芸人が

昭和軍と平成軍に分かれて、それぞれの良さを語るというもの。

内容としては平成側は最近のアニソンはここが凄い!と熱く語って

昭和側は昭和のアニソンはここが面白いんですよーとネタにするという物

 

曲としてレベルが高いのは平成です。

音楽も映像も新しい方が良いに決まってます。

しかし昭和にはアニソンらしい熱さと楽しさがある。

実際プレゼンとして面白かったのは昭和側ですね。

平成側はとにかく曲が凄い!事をアピールしすぎて一方的な発信になってる

 

アメトークにはスタジオの観客席に女性達がいますが

彼女達はアニメと漫画はあまり興味がない層だと思われます。

番組ではいかに彼女達を笑わせるかがポイントです。

実際笑いを取っていたのは昭和側です。

平成側は反応が薄いどころか、キスマイの宮田俊哉がガチヲタトークをした時は

観客は明らかにドン引きしていましたからね。

ジャニーズでもキモオタはドン引きされるのです。

(宮田君はキスマイの中では人気は下の方らしいが)

しかも今回は深夜じゃなくてゴールデンです。

うわぁ・・となった一般視聴者も多かったでしょう。

 

実際平成側の説明は、有名アーティストが歌っている、映像が凄い

昭和は歌詞がダサいが平成は歌詞がおしゃれ。と抽象的な内容。

特に最後は異論がありますね。昭和は確かに無茶苦茶な歌詞がありますが

歌詞がシンプルに作品の内容を伝えているという点では優れています

平成にも歌詞が電波な曲は沢山ありますしね。

何よりアニソンの魅力って歌うのは恥ずかしい、でも歌うと楽しい!

だと思うのですよ。

一般人の前で普通に歌えるおしゃれなアニソンでいいのか?という話

 

では平成側はどうしたらよかったのか。というと

ネタにはネタで返す。

例えば鋼鉄ジーグのバンバンばかりの歌詞をネタにしてましたが

平成にも「ガガガガ、ガオガイガー」って凄いアニソンがあると返す

更に「キングゲイナー・オーバー」を映像付きで紹介したらインパクト大です。

有名所なら「一万年と二千年前から愛してるー」もネタになる

どれだけ愛してるんねん!とツッコミが入るでしょう

他にも撲殺天使ドクロちゃんの「ぴぴるぴぴるぴぴぴるぴー」や

這いよれ!ニャル子さんの「うー、にゃー!」と「キルミーベイベー!」

も笑いをとれるネタになるでしょう。

うーん、ここまでやるとやっぱりドン引きされるか

まあ最新のルパン三世立体視みたいに知らない人でもへぇー!と思わせる

ネタがもっとあれば良かったと思います

後は平成なのに90年代アニソンの紹介が無かったのも残念です。

 

逆に昭和側もネタに走りすぎてた感じがします

Get Wildとか名曲も紹介して欲しかったですね

シティーハンターで話のラストにかかるイントロから入るGet Wild

作品を知らない人でもかっこいいと思わせる演出でしょう。

 

宮田君はジャニーズのヲタタレントとして自身を売り込みたいようですが

それならば節度を持ってアピールをした方がいいでしょう

今の嫁はイリヤ!とか言ってる人に共感する人は限られてます。

(バラエティの演出としてわざとキモヲタを演じてる可能性もありますが)

自身の好きな作品を勉強して、それをどう人にうまく伝えるかが大切です。

良いオタクというのは、自分の好きな事を楽しく伝えられる人だと思います。

それを実践しているのはケンコバですね。

彼は最近の漫画も沢山チェックして見分が深く、人に面白く伝える能力もある。

だからケンコバに苦情のリプを送るよりも、彼を見て学んだ方が良いです。

 

最後に僕が思う昭和と平成のアニソンの違い、それはです。 

昭和は生音が主流で、平成は打ち込み系が多い

打ち込み系にも利点がありますが、やはり生音の方が良い。

昭和アニソンは演奏が豪華な曲も多いですね

デビルマンの歌はオーケストラで壮大です。

昭和アニソンなんて古臭くて聞いてられねーよ!と思ってる若い方も

昭和曲の味も噛みしめるのも良いと思います。

いつの時代でもアニソンは聞いたり歌ったりするのが楽しい曲なのです。

 

僕も自分の好きな事をうまく伝えられるようにこのブログで精進しています。

とは言えアニソンが好きすぎてマニアックな内容になってしまったので

どれだけの人が共感するか分かりません。良いオタクへの道は遠い。

アニメ、ラブライブ!サンシャイン!!の展開予想

2017年秋アニメ、いくつか注目作がありますが

僕が一番注目しているはラブライブ!サンシャイン!!です。

僕は初代ラブライブのアニメ1期を見てハマり、

声優ライブも毎回通う程のラブライバーです。

 

サンシャインは最初はキャラが変わる事に抵抗がありましたが、

同じくアニメ1期を見て好きになり、Aqoursのライブも通いました

そして待ちに待っていたアニメ2期。その1話は衝撃的な展開でした。

 

元々Aqoursが結成されたのは

彼女達が通う浦の星女学院生徒不足で統廃合の危機となり、

スクールアイドル活動で学校を有名にして生徒数を増やして

学校を存続させるのが目的でした。

主人公の高海千歌が憧れるμ'sが学園廃校を阻止したからです。

1期では千歌達の努力でAqoursはスクールアイドルとしての知名度が上がり

入学希望者も少しずつですが増えました。

Aqoursはもっと入学希望者を増やす為に頑張ろうと決意するのですが

入学説明会が中止となり、学校の統廃合が決定的となってしまいます。

 

前作ではμ'sの活動で音ノ木坂学院の入学希望者が増えたので

1期の途中で廃校の危機は無くなり、後はラブライブの優勝を目指して進みました。

この辺が前作とは真逆の部分です。

ゲームでいえばμ'sが存続ルートでAqoursが廃校ルートに進んだ感じです。

 

音ノ木坂と浦の星の違う点は人口の差です。

音ノ木坂は元々生徒数が多く、東京なので学校が人気になれば生徒数は集められる。

浦の星は生徒数が100人にも満たず、沼津は人口がそれほど多くないので

生徒数を増やすのはかなり無理ゲーに近いのです。

 

 

 

さて、僕の予想ですが

ずばり、浦の星女学院は廃校になると予想します。

今作のテーマは大切な場所が無くなる時までどうするか?だと思います。

千歌は輝きを求めてスクールアイドルを続けています。

その輝きとは刹那の輝きではないでしょうか。

輝きは永遠には続かない、でもその輝きは心に残り続ける

μ'sも作中での輝きは1年間と短かったけど伝説となった。

Aqoursの進む道も同じです。

実際1期でもAqoursは長くないという事が暗示されています。

Aqoursというグループ名が決まったのは砂浜に書かれた文字

しかし砂浜の文字は波によっていずれは消えてしまいます。

世間の荒波に飲まれてしまいそうなのが今のAqoursの状況。

 

これは現実のアイドルにもある話です。

本人達が続けたくても余儀なく解散が決まったアイドルは沢山あります。

解散が覆せない以上、グループに出来る事は多くの人達に想い出を残す事です。

 

かつてJリーグに似たような状況となったクラブチームがありました。

横浜フリューゲルスです。

親会社の都合で横浜マリノスとの統合が決まり、選手達は

強いフリューゲルスを見せよう。という一言で天皇杯に挑みます。

負けたら即解散という状況の中でフリューゲルス天皇杯優勝を果たしました。

チームは解散前に最後の輝きを見せたのです。

統合後は横浜・F・マリノスとして現在に至ります。

 

なので、浦の星女学院は無くなっても、Aqoursの軌跡は残る。

そういう話にしたいのではないかと思っています。

もしこのテーマを表現しきれたらラブライブサンシャインは名作となるでしょう。

 

 

しかし、僕の予想した展開には大きなリスクが伴います。

というのも、アニメが終わった後でもAqoursの展開が続くからです。

来年には3rⅾライブツアーが控えてますし

スクフェスオールスターズという新作アプリも出ます。

もしアニメで廃校になったら、今後のAqoursの展開がやり辛くなる

なので廃校阻止の展開になると思われます。

この場合でもAqoursがどのような奇跡を起こして事態を好転させるかという

池井戸潤作品のような楽しみ方もできます。

問題はご都合主義な展開になる恐れがある点。

アニメのラブライブは主人公達に都合の良すぎる展開が多々あったので

そこが批判されるポイントでもありました。

サンシャインでも無理がある展開がありましたからね

(1期最終回のミュージカル風のライブはやりすぎ)

 

1話目からいきなりハードな展開となったサンシャイン2期

今後もAqoursに試練が立ちはだかるでしょう

その試練をどう突破するか、彼女達の起こす奇跡に期待して視聴を続けたいです。

ダイナミック駄ニメ

2017年秋アニメ

今期も沢山の新作アニメが作られて、いくつか注目作が出ている中

ネット上でとあるアニメの出来が酷すぎると話題になっています。タイトルは

DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)

 

原作は乙女ゲームで4つのバンドのメンバーと恋愛をするゲームらしいです。

らしいと書いてるのはWikiや公式サイトを見てもあらすじが書いていないので

どういうストーリーなのかがわからないからです。

ゲームは結構数が出ているので人気のあるシリーズみたいですね

CVは人気男性声優があてていて、バンドごとにCDも出ています。

声優ライブも行われていて、今年1月のイベントでアニメ化が発表されたようです。

女性ファンは当然楽しみにしていた事でしょう。

あのバンドがかっこよく演奏している姿がアニメで見れる!と期待したでしょう。

しかし、実際に出来たアニメはとんでもない出来でした。

 

結論から言うと

超絶低クオリティアニメです。

 

 

まず異常に背景や1枚絵などの止め絵が多く、紙芝居を見てる気分です。

キャラが歩くシーンも動きがぎこちない

話の8割は延々とバンドの曲を流していて、出来の悪いPVを見てる感じです

その曲も全く頭に入らない。

 

何度もバンドのライブシーンが挿入されますが

これが出来の悪いFLASHアニメみたいな動きで、

ギターを演奏するシーンは腕だけが動いていて不自然

しかも同じカットを何度も使いまわす手抜きさ。

 

何よりも話が理解不能。

場面ごとにキャラが変わってアニメが進むのでどのバンドがメインなのかわからない

会話も意味ありげな事を話しているが内容が分からない。

唯一分かったのが主役っぽい赤毛の男がバンドを脱退した。という話だけ

これなら5分アニメで済む内容だろと。

 

これが24分間続くのですから、拷問ですよ。

実際、頑張って見続けたらしばらく頭痛が止まりませんでした。

というかこれはアニメなんでしょうか?

スタッフは何を考えてこんなのを作ったのでしょうか?

もしかして未完成品をそのまま放送したのでは?

 

次回予告を見た感じだと2話以降もこういうクオリティっぽいです。

世間では酷いアニメだと叩かれているものも僕は割と楽しんで見られるタイプですが

これに関しては2度と見たくありません。

こんなのを1クールも見てたら頭がおかしくなります。

興味がある方はどれほど酷いのかを見てほしい。なんて言えません。

なお、円盤は6話収録のBOX発売です。

最初から円盤が売れると思ってないですね。

 

もしバンドリがこんなアニメだったら、ブシ〇ードに抗議メールを送ってましたよ

きらきら星が可愛く見えるレベルです(あれも失笑物だったけど)

原作ファンには気の毒だと言うしかない。

 

TBSの深夜アニメはされど罪人は竜と踊るが10月から放送予定だったのが

来年春に延期になったのが話題になりましたが

こっちも延期した方が良かったと思います。

 

作品の延期、製作の遅れ、低クオリティアニメの乱発と

アニメ業界も末期的になってきたと思います。

毎クールの作品数が多すぎるから、少しでも減らしてほしいと思いますけどね

 

以上、衝撃過ぎたので思わずブログに書きたくなったアニメでした。

ぜんぶ君のせいだ 広島インスト感想

9月18日に行われた、広島タワーレコードぜんぶ君のせいだ。

インストアイベントに行って来ました。

 

ぜんぶ君のせいだ。(通称:ぜん君)とは病みかわいいをコンセプトにしたアイドル

f:id:aniradi7:20170919005235j:plain

 

最近はゆるめるモ!のように病み系のアイドルがいくつかあり、

ぜん君もその一つですが、メンバーの個性の強さと楽曲レベルの高さで

知名度が上がって来ているアイドルです。

画像を見れば分かりますが、メンバーが2次元から飛び出したような容姿で可愛いのと

一見華奢そうな娘達ですが、激しい曲が多くてライブでは激しく歌って踊ります。

ワンマンでも患い(ファンの名称)が、リフトやモッシュなど激しく応援するので、

ロックライブのような感じです。

 

 

彼女達が病みかわいいと言われているのは、

メンバーはぜん君に加入する前は全員ぼっちだったからです。

ましろ(センターの白い娘)に至っては元引きこもりです。

ぼっちが集まり、お互いにシンパシーをかんじたのでメンバー仲はとても良いです。

そしてましろ以外のメンバーは一見では読めない名前です。

「一十三四(ひとみよつ)」を初見で読める人はいないでしょう。

なので推しの名前をちゃんと覚える必要があります

 

ぜん君の曲は独特で難解な歌詞も多い

でも彼女達の喜怒哀楽全てが詰まった歌声が心に響いて、それで泣く人もいる。

それは病んだ人達の心の治療だからではないでしょうか。

ストレス社会の現代において、アイドルは人々の心を癒してくれる存在であり

ぜん君は心が病んで闇に蝕まれた人達を救う存在といえると思います。

そういう意味では彼女達もでんぱ組と似たアイドルと言えます。

(会場にはでんぱグッズをつけた患いさんをよく見かけます)

 

 

僕がぜん君を知ったのは、去年の@JAMのネット中継でした。

そこで初めて見たぜん君のライブは衝撃的すぎました。

最初はゆるめるモ!系かと思ったら、激しいライブで何だこりゃ?状態に

でも不思議な事にぜん君をじっと見ている僕がいました

僕は初見で自分に合わないと思ったアイドルはすぐにスルーするのですが

ぜん君は僕の興味をひくアイドルでした。

ただ、ぜん君は他のアイドルと比べてアイドルフェスにはあまり出演しないのと

ぜん君は生でライブを見てほしいという運営の方針で

動画をyoutubeにのせていません。

なのでぜん君の実態が掴めず、好きになるには時間がかかりました、

そんな中で僕が気に入ったのはましろと成海5才(なるみごもち)でした

理由は二人とも小さくて可愛いから。

僕はいつかライブでこの二人に会おうと決めていました。

ところがどっこい、ここでぜん君にとって大事件が起きます

 

当時メンバーだった十字(もげきあざ)と5才の二人が

ヲタとデートをしていた事が発覚、これにより二人の脱退が決定。

(相手のヲタは出禁処分となった)

これでぜん君も終わりか・・と僕は諦めかけていました。

 

しかし、事件の前にぜん君は新メンバーのオーディションを行っていました。

元々十字は年内の脱退が決まっていて、穴埋め用の新メンバーを募集してたようです

つまりやらかしがなければ円満に脱退する予定でした。(とほほ・・)

そして新たに決まったのが

咎憐无(とがれん)未来千代めね(みくちよめね)の二人

再びぜん君は5人で再スタートを切りました。

 

 

そして今年の春に全国ツアーが行われ、その中の一つに広島が入っており

僕は初めてぜん君のライブを体感する事が出来ました。

会場はキャパが150人の小さい会場でチケットは売り切れ

でも小さいながらも患いさんの熱気が強い。

 

開演時間になるとドックンドックンと心臓の音が流れ

メンバーがぜんぶ君のせいだ、ぜんぶ君のせいだ。と何度も小声で繰り返しながら入場

初見の時は「何が始まるの?めっちゃ怖いんだけど」という気持ちでしたね。

そしてブザーの音が鳴ると、大声で「ぜんぶ君のせいだ!」と叫んでライブスタート

突然の大声が苦手なのでこれは未だに慣れません・・・

 

ぜん君ライブの特徴はMCが無い事です。

途中でメンバーの名前と「病みかわいいで世界征服、ぜんぶ君のせいだ。です」

と自己紹介をするくらいです。

あとはノンストップでライブが1時間以上続きます。

ライブを見る度に彼女達の体力と喉の強さを感じますね。

サイリウムは特に規定はありませんが、使っている人はあまりいません。

患いさんは全身を使って彼女たちを応援する感じです

端っこの安全地帯以外はまさに戦場です。

ですが患いさん達は羽目を外したりはしないので、厄介勢はいません

最初は圧倒されますが、安全に楽しめるライブなのです。

 

ライブ後の特典会では、激しいライブとは変わってほのぼのとしています。

スタッフが少ないのでチェキは事務所の社長さんかメンバーが撮影します。

時間や人数にもよりますが、トークも長めに話すことが出来ます。

ステージ上と特典会ではメンバー達の印象も変わりますね。

特にましろは小さくて動きが可愛くて、ハスキーな地声もツボです。

 

 

さて、僕は元々ましろが好きだったのですが、初生ステージを見た結果

未来千代めね推しになってしまいました。

f:id:aniradi7:20170921020711j:plain

ステージを見ているといつの間にかめねを目で追っている僕がいました。

ツインテールとステージ衣装が、魔法少女まどか☆マギカ巴マミに似ていて

マミさん推しの僕にはツボだったのと

メンバーの中で一番新人なので、他のメンバーに比べると完璧じゃない部分もある

それでも必死でパフォをする姿が彼女に見とれた理由だと思います。

一番の理由は顔と声が可愛い点ですけどね(元モデルらしいです)

ライブ後の特典会はましろとめねに挨拶をしました。

そして翌日には広島タワレコでインストイベントがあって、そこでもめねと会話

その時僕は「ぜん君での今後の目標は何かな?」と質問をして

彼女は「ぜん君の中でもっと自分を表現できるようになりたい」と答えました。

「次に会う時はもっと良いステージを期待するよ。また会おうね」と約束をしました。

次のステージでまた彼女に会いに行く。そう思っていました。

 

その後、彼女は喉の病気でしばらく休業すると発表がありました。

僕は彼女の病気が治るように祈っていたのですが。運命は残酷すぎました

8月5日に未来千代めねの脱退が発表されたのです。

理由は歌える程、喉が回復しなかった為です。

ぜん君の曲はデスボで叫ぶ所が多く、喉を酷使します。

彼女の喉はそれに耐えられなかったのです。

ナタリーに掲載されたインタビューによると、彼女はメンバーに追いつこうと

無理をしすぎたのが原因なのではないかと語っていました。

 

ぜん君は当面は今の4人で活動を継続します。

彼女達は何があっても止まる選択肢はないのです。

それはぜん君を推すと決めた僕の気持ちも同じです。

 

その覚悟を持って参加した今回のインストイベント

4人のステージは少し寂しくはあったけど、そんな中でも彼女達は全力でした。

当初は福岡でのイベント後に広島に来る予定でしたが、

台風18号の影響で福岡への交通手段がなく、福岡のイベントは中止で11月に延期

広島も来れるのかと心配したのですが、台風が過ぎ去って無事に広島に来ました。

最初は30分のフリーライブでインストでもノンストップのライブは変わりません

面白いのは途中でステージから降りて、ファンの中で歌う所です

歌いながら目の前の患いさんとハイタッチしたりします。

僕は至近距離のメンバー達にドキドキです。

後、店内では流石にモッシュはできないので患いさんはルールを守ってコールします

(過去にはやりすぎて出禁になったタワレコもあるそうです)

 

ライブ後の特典会は本ライブとインストではルールが大分異なります。

ライブでは基本ツーチェキのみですが、

インストでは全握や全員とのチェキがあります。

殆どの人がツーチェキなのであまり変わりませんが

面白いのはCDが売れ残っているとメンバーが「CD買って!」と催促する事で

必死なんだけど見ていて可愛い。

そしてこの日は丁度広島カープが優勝したので、

カープ優勝記念に買って!と催促してました。

前回は売り切る事が出来ましたが、今回は在庫が残ってしまったのが残念

f:id:aniradi7:20170919003600j:plain

今回買ったのは3thアルバム(初回盤)と新音(ネオ)というベスト盤

早い時期に収録したので5人Verです。

初回盤には10曲プラス、メンバーソロ曲が5曲収録。値段は2500円

新音は過去のアルバム曲を現メンバーで新たに収録したベスト盤で22曲収録。

これでなんと1080円なので非常にお買い得です。

3580円あれば、ぜん君曲を殆ど網羅できます。

 

ビニールにはバズリズムED曲収録。というシールが貼ってあります。

日テレのバズリズム9月のED曲にぜん君の無題合唱が使われているからです。

 

更に9月1日の放送で番組でスタジオライブを披露。

この放送ではメンバー全員が小指に青のリボンをつけていて、

未来千代めねを表しています、ここでもメンバーの絆の強さを感じます。

 

10月からは半年にわたる全国ツアーが実施されます。

そして9月30日のツアー初日ではめねちゃんがステージに立ち、

患いさんへの最後のメッセージを伝えました。

そして1曲のみ5人のライブを披露して、特典会にも参加しました。

この日で未来千代めねは正式脱退となりました。

彼女は芸能活動は続けていくとの事なので、今後どこかで会えるかもしれません。

 

 

さて8月5日の発表を聞いてショックで、1週間程めねロスが続くと思ってました。

ところが翌日に最上もがの脱退発表があってそれどころじゃ無くなりました

二日続けて好きなメンバーが脱退っておかしいやろ!

 

教訓:アイドルの脱退やグループの解散はある日突然起こります。

会える内に会いに行きましょう。

でんぱ組、ライブ復活!

f:id:aniradi7:20171001011829g:plainファン待望の復活ライブの発表がついに来ました。

日程は12月30日の大阪城ホールです。

以前このブログで復活ライブはクリスマスだと予想していましたが

近い予想結果になりました。

しかし年末だと大きい箱を取るのは難しいので、小さい箱になるんじゃないかと思っていました。

まさか大阪城ホールとは、運営は相当力を入れていますね。

キャパは最大で16000人ですが、おそらく1万人程の観客になると思います。

ちなみに12月20日はももクロライブがあり、同じ会場に立てるのがほんと凄い

公演名はねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc

これは5人時代の1stアルバムタイトルをもじったもので

5人でもでんぱ組を続けるという決意表明ですね。

あとはライブ当日に来年のツアー発表とCD発売があれば完璧です。

12月17日にはバンもんライブもあるので2回の大阪遠征になります。

 

 

気になるのは5人の歌割はどうするのか

6人前提の「W.W.D」と「W.W.DⅡ」は歌い続けるのか?という点

普通なら封印する所でしょうが、常識にとらわれないでんぱ組ですし

大切な曲ですので歌い続けてほしいと思います。

W.W.Dもがパートの「引きこもってネトゲやってた」はみりんが歌っても良いし

台詞パートはみりんの1人芝居にする。

W.W.DⅡは全員がもがパートを分担して歌う方法が考えられます。

いずれにせよ、この2曲は6人時代の曲なのでもがちゃんを入れたまま歌ってもいいと思います。

何より「みりん、りさ、ねむ、えい、もが、ピンキーでんぱ組!」

の掛け声は残してほしい。

ライブグッズに関しては紫グッズはなくても、ブレードの紫色は残してほしいです。

妄キャリブレードは今でも赤色を残してますしね。

 

 

そしてメンバー全員がモスクワで復活ライブも行い、MV撮影もしているようです。

セーラー衣装での外での撮影は寒いでしょうが、体を張った彼女達が作ったMVは

楽しくて泣ける映像になる事は間違いなしです。

海外のMV撮影はイタリアのミラノの地球こなごなを思い出させます。

 

 

一方、最上もがは深夜ドラマの出演が決まり、香港でロケをしたそうです

彼女の活動が確認できて何より、ですが

やはりツイやブログの更新がないと不安です。

もがマガも終わったので近況確認もできないし。

せめて公式ツイを作って、活動内容を報告する形にしてくれたら安心なんですけどね。

 

 

後は10月31日の蘇える☆ディアステージの前半にはメンバー全員出演しますので

でんぱ組のミニライブがあると思います。確実に永久ゾンビーナは歌いますね

行ける方は要ちぇっくですね(平日昼なのがきついですが)