オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 純粋カフェ・ラッテ

小学生YouTuberのお話

基本的に政治系とかの話は当ブログではしたくないのだが

この件については語りたい事があるので書きます。

 

 

沖縄の小学生YouTuberがYahooのニュース記事になって

その記事がネット上で叩かれまくっている話です。

その子は少年革命家と名乗っている10歳で

小学校を不登校になってYouTuberとなり

全国のいじめや不登校に悩む子供や親に

不登校は不幸じゃない」とメッセージを送っている。

その子が不登校になった理由が

宿題を拒否したら、放課後や休み時間にさせられて不満を持ち

先生の言う事を聞く同級生がロボットに見え

俺までロボットになってしまうから、学校に通わなくなったという

そして悩み相談を受けた相手に「学校へ行くな」とアドバイスをしている

 

 

ネット記事を見て概要を書いたのですが、何かもう色々ツッコミ所がありすぎる。

いじめで不登校になったのならまだしも

学校の規則が守れないから不登校って

この子は親公認でYouTuberをやっています。

普通の親なら子供の不登校を何とか改善しようとするのに

この子の親は子供にYouTuberをやらせるのだからロクな親じゃありません。

(ネット上では親の職業も明かされています)

てか、沖縄で革命家とか名乗ってる時点で胡散臭さを感じてしまう。

試しに一つだけ動画を見たのですが、台本を読んで配信している感じだった

(宣伝にしたくないのであえて名前は出さない)

 

ここで別の小学生配信者のお話をします。

僕の知ってる配信者に斉藤みりと言う女の子がいます

彼女は「小5みり」という名前で毎日SHOWROOM配信をしている。

9歳の時から芸能活動をしていて、当時は小3みりと言う名前だった

彼女はプログラムの勉強をしていて

配信ではプログラミングで作った映像を背景にしていたりする

彼女はトークも上手で大人の視聴者達を楽しませている

もちろん親公認で学校に通いながらの芸能活動

つまり小5みりは、小学校に通いながらプログラムの勉強をして

SHOWROOM配信をしている。

 

他にも学校に通いながら仕事と両立している小学生は沢山いる

それに比べたらこの少年革命家は何と薄っぺらいことよ

こんな薄っぺらい子供に「学校に行くな」と言われても説得力がない。

本当に不登校に悩んでいる子供に比べたら完全に甘えである。

 

10連休のGWが終わって、学校や会社に行くのがダルいと思う人も多いだろう

そんな人達の為に立憲民主党がこんなツイートをしてくれた

長いGWも終わり、明日から学校が始まります。学校に行くのがいやなひと、なかなか行くことができないひと、無理しなくても大丈夫。世界はもっともっと広いから大丈夫です。まわりの大人も、無理に行かせないでまずは話を聞いてあげてくださいね。

(リンク貼るのもアホらしいのでそのまま入力した)

 

僕は不登校の子供に対して無理にいけとは思わないし

親も無理に行かせる前に話を聞いてあげるのも正しいと思う

でも、こんな事民主党に言われたくないよね。

国会を何十連休もやってる民主党が言っても説得力がない。

しかも少年革命家のニュース記事の後だから作為的に思ってしまう。

不登校の子供を増やして日本人を馬鹿にする計画じゃないかと思ってしまう。

政党が国民の3大義務「教育の義務」を否定したら駄目だろう。

 

 

さっきも言ったが、不登校の子供を無理に行かせろとは思わない

でもずっと不登校でもいられないとは思う

学校は勉強や社会を学ぶ場だから、社会に出るために必要な事

学校で勉強をしていない子が社会に対応出来るだろうか?

結局社会に馴染めずに家にしか居場所が無く引きこもりになってしまう

不登校を解決するには、子供が再び登校出来るようにする事が大切だと思う

いじめで不登校になったのなら、いじめる側を学校から排除する事も必要だと思う

いじめられた側が学校から爪弾きにされるのは間違っている。

 

僕もコミュ障で人付き合いが下手で、過去にいじめられた事があって

学校に行きたくないと思ったことが何度もある

でも学校に行かなかったら親に迷惑がかかる

だから辛いことに耐えて学校に通い続けた。

昔母親に「小中学校は重要ではない、大切なのは高校の時期」と言われた事がある

高校時代に出来た友達が人生の友達になると教えてくれた。

小中学校はコミュニティの集合体なのに対して、高校は自分で選んで行くので

同じ目的の人達が集まるからそこの友達が重要だと言う

結局、高校の友だちは出来なかったが・・

 

僕は学生時代にもっと勉強していればよかったと思うし

先生の言うことを聞いていたら良かったと何度も思ったことがある

でも後悔しても学生時代に戻れない。

小学生で不登校になるのは、学校での学びや人間関係を失う事になる

もしYouTuberブームが終わったらどうするのだろうか

小学校を棒に振って何が残るだろうか

先生の言いつけも守れない、周りの人間はロボットだと見下す

仮に就職してもすぐに辞めて社会に馴染めずに終わるだろう

 

僕が尊敬するでんぱ組の古川未鈴は親と喧嘩をしてまで高校を中退した

でも彼女はアイドルになるという明確な目標を持って

高校は意味がないと思って自分で人生選択をして努力をしてアイドルになった

それに未鈴ちゃんは運が良かったのもある

未鈴ちゃんと同じことをしてもアイドルになれる保証はない

YouTuberにしても、誰でもヒカキンのような人気YouTuberになれるわけではない

子供の時からYouTuberと言う不確かなものに人生を賭けたら駄目だろう

まあ、赤の他人で僕には関係ない事なのでこれ以上言うことは無いが

彼の「学校に行くな」を真に受ける人が増えないことを願っている。

 

 

 

最後に不登校に悩む人達に対して僕からのアドバイスですが

とにかく1人で抱え込まずに親や先生とか頼れる人に相談して欲しい

自分を助けてくれる人は必ずいると信じて欲しい

ネットの悩み相談掲示板を利用しても良い

僕がオススメなのはでんぱ組の「W.W.D」のMVとライブ動画を見る事です

彼女達の歌と踊りは勇気づけてくれる。

少年革命家の動画や立憲民主党のツイートよりも説得力がある。

実際にでんぱ組で人生を救われた人は沢山います。

更にでんぱ組のライブDVDを見れば、でんぱ組に会うために生きようと思えてくる

彼女達は学生時代に辛い経験をしたり、

メジャーアイドルになるまで泥水をすすって生きてきたんですよ。

不条理なこの世界でも彼女達は生きようとして

多くの人達を救おうとしてます、10歳のYouTuberより説得力があると思いませんか

 

要するに今回のブログはこれが1番言いたくて記事にしました。

マイナスからのスタート舐めんな!

 

 

白魔女学園がパチンコ化!?

でんぱ組の主演映画に「白魔女学園」と言う作品があります。

その白魔女学園が何とパチンコ化されるとの事。

 

このように公式サイトも出来ている。

そして公式サイトの音楽をONにすると・・・ん?聞いたことの無い曲だ!

しかも松隈ケンタさんの曲では?

実はCR白魔女学園はいくつか専用楽曲があるそうで

映画EDのブランニューデイズの他にも新曲があるらしい

公式サイトで流れているのはその新曲なのだが

夢眠ねむ最上もがもいる6人のでんぱ組の曲である。

でもこの曲はいつ収録したの?

想像ですが、映画EDはいくつか候補があって、その中で採用されたのが

ブランニューデイズだと思われます。

なのでブランニューと同時期に収録したのでは無いかと。

 

実際に試打した動画もいくつか上げられていて

演出もかっこよくて、羽のギミックも良いですね。

映像はでんぱ組だけかと思いきや、映画の他のキャラも使用されていて

小宮有紗戸松遥の映像まで使われているのは驚きです。

 

でもオワリトハジマリはもう4年前の映画なのに何で今頃出すのか?

それに白魔女学園はでんぱ組ヲタ以外知らないだろう

これも推測ですが、当初はもっと早く出す予定だったと思います

時期的に見て2017年辺りかと

ところが最上もがの脱退で制作が一時止まって

遅れながらも何とか今年出すことになったのではないかと

当然、もがちゃんの事務所スプレマシーにも許可をとっているでしょう。

そこまでして出したかったのはやっぱり

最上もががいるパチンコなら売れる!と見込んでの事でしょう。

今でも地上波のTV番組に出演するほど彼女のカリスマ性は高いし

それに私見ですが白魔女のもがちゃんは本当に美しいです。

僕が白魔女もがちゃんに惚れて、最上もがに興味を持ったきっかけでもあります。

思えばこの映画から僕のでんぱ組ヲタ人生が始まったと言えます。

でんぱ組ファンでまだ白魔女を未見の方は2作の視聴をおすすめします。

但しかなり暗い内容なので、見た後は精神が削られるかもしれません

何よりメンバーが好きな程メンバー同士が争うシーンは心が痛むし

特に成瀬瑛美の演技はトラウマ級です。

でもこの演技があったからこそ今のプリキュアに繋がっていると思う。

 

 

でんぱ組のパチンコ化は今回が3度目で

1度目はウルトラマンの「ぱちんこウルトラバトル列伝」

パチンコ用の2曲が公式MVで見る事が出来ます。

WWDBESTの巨大化もがちゃんの元ネタがギタギタMVです。

 

 

2つ目が「ぱちんこCR銭形平次withでんぱ組」

この台では「ガッテンダ!」と言う専用曲があるのですが、音源化されてません

実質6人のでんぱ組ラスト曲にです。

この動画の最初に出てくる悪代官に囚われた村娘は当時の妄想キャリブレーションです。

ガッテンダ!やCR白魔女の曲を権利関係をクリアして何とか音源化出来ませんかね

 

ファンとしてはCR白魔女で遊んでみたいのですが

僕はギャンブルに負けるとかなり凹むタイプで

更にパチンコ屋のうるさい音が苦手です。なので実際に行くことはないですね。

 

 

この記事を書いている途中でもがちゃんがでんぱ組についての事を書きました。

その件について別の記事で想いを書きたいと思います。 

 

作品とファンに対して真摯に向き合わないコンテンツの末路

けものフレンズ2」が現在ネット上で大炎上している。

 

けものフレンズ(以下:けもフレ)は野生動物を美少女に擬人化した作品。

KADOKAWA初の企画で、元々はソーシャルゲームだったが

ゲームは不人気でアプリは終了、そもそも殆どの人が知らない状況だった。

しかし、2017年1月のアニメで状況は一変する。

最初は全く注目されていなかったが、ネットの口コミで少しずつ評判となり

最終回の頃には大ヒットアニメへと成長していた。

一見普通の萌えアニメに見せかけた、重い世界観に少しずつ明かされるシナリオ

主人公の「かばんちゃん」とサーバルやフレンズ達との友情

僕を含めて多くの人がけものフレンズと言う作品に引き込まれた。

アニメけもフレの世界を作ったのは制作会社ヤオヨロズ

たつき監督がほぼ一人で制作をした

 

主題歌の「ようこそジャパリパーク」も大ヒットして

OP歌手の「どうぶつビスケッツ×PPP」も人気が出て

2017年の様々なフェスに呼ばれ、Mステーションに出演するまでに至った

けもフレはアニメ2期の制作も決まり、更に発展していくとファンは思っただろう。

だが、自体はファンの望まない方向に進んでいった。

 

2017年の9月にたつき氏が「けものフレンズの制作から外された」

というツイートでけもフレは悪い方向に進んだ。

たつき監督のけもフレを望んでいたファンは当然激怒をして

ネットではKADOKAWAに対する叩きが進行していた。

けもフレの関係者は事態を何とか収束しようとコメントを出したが

肝心の「たつき氏とヤオヨロズが制作から外れた理由」の説明が無く

ファンは製作委員会に対してずっと不信感を持つ状態になった。

 

それから「けものフレンズ2」が正式発表され

SEGAとのコラボや舞台等、コンテンツの名前は全てけもフレ2となり

アニメは2019年1月の放送が決まった。

既に多くのファンが2に期待していない状況で

僕も1を超えられるとは思っていなかった。

既にアンチとなったファンは何をやっても叩くと思うので

2のスタッフは無難に作って終わるぐらいの程度だと予想していた。

更にたつき監督の「ケムリグサ」が同クールに放送されるので

ファンやアニヲタはケムリクサに注目して、けもフレ2は「つまらない作品」

程度の空気作品ぐらいのレベルでは無いかと。

だが、けもフレ2は予想外とも言える炎上作品となってしまった。

 

けもフレ2がどれだけ酷いかは様々なサイトで書いてあって

ネットでは色んな陰謀論まで出ている

はっきり言って見てて頭が痛くなるので長々と説明はしないが

ファンが一番激怒したのは「1の全てを否定した続編」だったからだろう

1ではフレンズ達はお互いを認め合い、時には協力したりする優しい世界だった

しかし2ではギスギスした内容になり、サーバルですらディスる始末

メンバー全員が仲が良くてオタクも優しいアイドルが

メンバー同士が蹴落とし合うグループに変貌した感じだ

1で作られた優しい世界が2で全て破壊され

楽園が一気に荒れ地へと変貌をした。

 

更に問題なのは、2の監督の木村氏とテレビ東京アニメプロデューサーの細谷氏が

Twitterのファンのアンチコメに対して反論をした事

特に細谷氏はアンチコメに対して煽るような返信をして

ファンの怒りはこの2人に集中する事になった。

上の人間の不誠実な対応に対し、けもフレファンもアンチも

多くのアニヲタも敵に回して大炎上をする結果となった。

 

アニメの出来が酷すぎてネットで炎上する事は多々あるが

けもフレ2に関してはアニメ氏の歴史に残る大炎上ではないかと思う

平成最後に大炎上をやらかしたものだ。

 

 

木村氏はコメントに対して全て反応をしていたが

クリエイターとして一番やってはいけない事である

ヤマカンこと山本寛氏がファンに対してケンカをしてどうなったかは言うまでもない

クリエイターなら面白い作品を作って納得させろと言いたい。

けもフレは子供に見せたい作品にしたいらしく

早朝に再放送をしたりとテレ東も力を入れていた

更に木村氏によると100話程構想があるのだとか

でも2の内容を見る限り、特定のキャラいじめがあったりと

とても子供に見せたい作品とは言えない。

 

 

 

作品やキャラクターへの愛がない

ファンに対しては言い訳ばかりして、アンチを煽るコメントをする

たつき氏に対する悪口

こんなスタッフが作るアニメが面白くなるわけがない

 

僕はアイカツシリーズが大好きなのだが

アイカツの総合Pが細谷氏であり、最初のアイカツは木村監督が関わっていた

アイカツの場合は最初の1年目のシナリオが完璧だったが

2年目以降から少し雑な展開も増えてきた。全ての原因とまでは言わないが

細谷氏と木村氏の件で、アイカツまでレッテルを貼られないか心配である

 

一方たつき氏は「けもフレから外された」ぐらいの最低限のコメントのみで

前スタッフへの恨み辛みや、ファンに言い訳をしていない

ケムリクサも最初は期待していた人は少なかったし、前半は無難に進んでいた

しかし後半になると前半の伏線回収等、一気に盛り上がって

全12話の感想はずっと見ていて良かった。と思える作品だった

不利な状況から多くの人達を納得させた。

ケムリクサは多くの有名人から絶賛されているし

以前けもフレとコラボCMを流した日清食品はケムリクサとのコラボCMを流した

日清食品は作品よりもクリエイターを選んだわけだ

たつき氏こそが正しいクリエイターだろう。

 

僕がけもフレ2騒動を見て思い出すのが、NGT48騒動

こちらも数多くの問題点が明らかとなって最悪の状況となっている

ネット上ではけもフレ2と同じく犯人探しが続いていて

一部のメンバーが叩かれる結果となっている

大炎上した理由は「運営が自己保身ばかりで、根本的な問題解決をしていない」

本当なら被害者の山口真帆さんやメンバーに対するフォローをするべきなのに

運営はまともな対応を取っていない

その結果、スポンサーが撤退をして公演も休演が続いている

現在のチームを解散して新しくチームを作るらしいが、根本的な解決になっていない

一番問題なのは親会社のAKSであり、報道によれば

「事件の事をぐちぐち言うなら辞めてもらっても構わない」と発言したとか

もう根っこから腐ってるね。

AKSはファンもアイドルの事を金のなる木としか思ってないのだろう

 

真剣にアニメやアイドルと言う作品を作る人達がいる一方で

真摯に向き合わない人達もいる

僕達ファンに出来る事は正しい作品を見極めて応援をする事だろう。

ケムリクサの円盤が売れている事から見極めているヲタクは多い事に安心します。

 

ケムリクサ 1巻[上巻] [Blu-ray]

ケムリクサ 1巻[上巻] [Blu-ray]

 

 

まねきケチャのスキャンダル、冗談じゃないね!【追記あり】

まねきケチャで再びスキャンダル問題が出ています。

サイゾーウーマンの記事によると

 

六本木に多くの芸能人が業界人が訪れて

そこでお忍びデートや合コンをするバーがある。

当然お酒を出すのでそこは未成年禁止となっている

2月に松下玲緒菜宮内凜が来店していて

未成年の松下さんの飲酒疑惑がある。

という記事。

 

サイゾーが事務所に取材をした所

人に事情聴取をして、バーに行った事は事実だと認めた。

バーには二人の友人女性から誘われて、バーにいた人達とは初対面であり

松下さんは一切飲酒をしていないと言う。

 

サイゾーは筆者の半分創作のような記事を出すので信憑性が薄い事で有名

過去には最上もがが某俳優にお持ち帰りされたとか

くだらない記事を書いているので信頼はできません。

ですが今回は事務所がTwitterで公式文章を出して認めている事から

二人がバーに行った事は事実なのでしょう。

 

松下さんがバーにいる事がばれた理由は

ロビーのソファーで眠っている所を不審に思った店員が調べて

松下さんと未成年であることを確認したとの事

ソファーで眠っていたのは、単に仕事疲れで眠っていたのか

それとも酔いつぶれて眠ったのか

未成年飲酒は法律で本人では無く飲ませた店側が処罰対象になります。

本人が成年だと偽ったとしてもです。

 

しかし、それ以上に問題なのはこの二人が深夜のバーで男と合コンをしていた事です

アイドル的にかなりのマイナスイメージとなります。

実際に男と関係がなかったとしてもです、男と関係を持ったと思われても仕方がない

某巨大掲示板を見ると地下メンズアイドルと合コンをしたと言う疑惑があるようで

というか、まねきとナナランドはやたらと彼氏がいるとかいう

書き込みが多いのが気になります

ネットの根拠の無い内容は信じない事にしていますが

でもネットでこうした事が事実のように書かれているのは何かあるのでは無いかと思う

 

1年前に元メンバーの藤川千愛と古谷完が週刊文春

二人で食事をしている所や古谷氏の自宅に入る所が写真に取られた事があり

二人は恋人では無いかと言う疑惑が出た、古谷氏はこれを完全否定

この直後に藤川さんが精神的要因で歌えなくなって、1ヶ月ほど活動休止をした

復帰後の藤川さんは金髪だった髪をブラウンにして

武道館公演まで無事にまねきケチャの活動を続けた。

実はこの件の前から掲示板でも藤川さんと古谷氏が恋人だという噂が出ていて

文春はその噂を知って二人をスクープした可能性がある。

今回のサイゾーも噂を知っていて調べていたのではないか?

まねきケチャは地下から武道館公演まで進んだアイドルであって知名度が高い

だから芸能記者も注目していて、狙われやすい対象でもある

だからプライベートでもガードを固めて周囲に気をつける

今回の二人の行動は迂闊すぎるとしか言い様がない。

過去に藤川さんの件があったわけだし

自分達が有名人であることを常に念頭に入れて欲しい

今は思わぬ所で身バレする事も多い

例えばファンと交際している所を別のファンに撮られて

繋がりが発覚してしまうとかね

 

僕の意見としては、アイドルの恋愛に関しては容認している

仕事とプライベートは別だと思っているので

アイドルの仕事を真面目にこなしてくれるなら

プライベートは犯罪以外なら本人の自由に過ごしていいと思うし

アイドル活動のモチベが上がるなら恋愛も有りだと思っている。

ファンは恋人や友達や親でも無くあくまで他人なので

アイドルのプライベートまで縛ったり口出しする権利は無い。

ただし恋愛をするならファンにばれないようにやってほしい

それを隠し通すのもプロの仕事。

但しファンや運営のスタッフと繋がるのは反対。

それは本人プロ意識が低いと思うし、ろくな運営ではない

僕は甘い人間なのと基本ガチ恋はしないので

余程素行の悪いアイドルでは無い限り許してしまう

でも実際ヲタの多くはアイドルの恋愛反対!の人が多いだろうから

絶対許さない!という人の気持も分かるし、難しいよね。

 

でも実際推しがファンやメンズアイドルと交際してる事を知ったら

裏切られた!とまでは思わないが推してた娘がこの程度だったのかと悲しくなる

まねきケチャ中川美優推しだが、松下さんはその次に好きなメンバーである

見た目はもちろん、アニメ声の地声や歌声も全て好きだ。

藤川千愛卒業後はメインボーカルとして歌唱力が格段に上がり

今やまねきの中心メンバーと言える

特典会では特典券が最初に売り切れるのが彼女なので人気も絶大

松下さんは神対応と言われていて

僕も一度松下さんと会話をしたことがあるが、

可愛くてトークがお上手でこれはガチ恋してしまう。

まねきは若いファンが多く、ガチ恋勢も多いので

二人の件に関してショックを受けているファンも多いと思う。

 

二人への処分についてですが、考えられるのは1ヶ月程の活動休止処分

実はサイゾーの前に5月の松下さんと宮内さんの生誕祭が発表されていましたが

公式によると「間違えて発表した」との事で無かったことに

二人が活動休止をして今年の生誕祭も中止という処分が考えられる。

でも、しばらく3人で活動するのは厳しいし

2つも生誕祭を中止したら利益にもならないので

生誕祭は少し延期して実施すると思われます。

後は1回目は多めに見るので軽い処分というケースもあります

この場合は二人が反省文を公開して反省の意志を見せて終わらせるとか

 

前回の文春と今回のサイゾーの記事で一番思うのは

事務所はタレント管理が甘いんじゃないかと思いますね

古谷氏がタレントに甘い感じがします。

自宅にタレントを入れたりとか、プロデューサーとアイドルの距離が近いと言うか

夜遊び禁止にするとかきちんとタレントを管理した方がいいと思います。

まねきとナナランドの大半が未成年ですからね

 

世間ではNGT48の件が再び悪い意味で盛り上がっていて

まねきの件は注目度が低いのでこのまま終わりそうではあるが

それでもまねきのファンが減ったり、二人を叩く人も出てくると思いますが

それは仕方がない事です。二人が反省をして

一層素敵なアイドルに成長してほしいと願っています。

 

 

・まねきのバラエティ出演に不安が

3月23日のCSテレ朝1にて「ただいまゲーム実況中!」と言う特番が放送

この番組は芸能人がゲーム実況をする番組で

ゲームアイドルの古川未鈴がレギュラー出演する事で有名です。

今回もスマブラ戦国無双4くにおくんをプレイして番組を盛り上げた

一番面白かったのは戦国無双で未鈴さんが戦国武将の知識が無く

羽柴秀吉豊臣秀吉が同一人物だとわからなかった事

一緒にゲームプレイをした超特急のリョウガも分からずにスタジオは一時騒然

やっぱり未鈴さんは色々持ってますな、さすみり!

 

そして未鈴さんの後はまねきの松下さんと中川さん、ナナランドの小日向麻衣が出演。

松下さんは例の件で休む事無く、番組後もリリイベに参加した

3人はSwitchのチョコボの不思議なダンジョンをプレイ

チョコボなら女の子にもプレイしやすいゲームだと思って見ていましたが

ゲームプレイに没頭して3人が実況をしない。

そこで共演者の芸人のパンサーがトークをして場を繋いでいく

が、それでも3人が話さないので痺れを切らして3人は何が好きなのかを質問をして

少し強引にトークをさせていく

僕も見ていて非常にやきもきしました。

ゲームの実況番組はいかにしてトークで盛り上げていくがが重要

古川未鈴もお喋りをしながらゲームをするのは苦手だと言っていますが

ゲーム実況のイベントではトークをして盛り上げています。それが仕事だからです。

だから3人は番組的によろしくない。

最も、チョコボは大半がボイス入のムービーだったので話しにくかったのもあるし

3人は不思議のダンジョンは初プレイだったので

ルールがよく分からずプレイしてたと思います

更にFFシリーズも未プレイだったのも要因だったと思う

(FFのテーマソングが流れていても無反応だったので)

なので作品チョイスが良くなかったのもある

 

実際その後のスマブラでは、メンバー同士がスマブラで良く遊んでいるので

ワイワイ騒いで盛り上がっていた。

特に小日向さんは事務所で一番得意らしく、全ての試合で勝利してました

松下さんはずっと「やだ!やだ!」と可愛い悲鳴をあげていて

一方で中川さんは同じ姿勢であまり表情を変えずにプレイ

結果としては小日向さんが少し爪痕を残した感じです。

 

まねきはライブでもMCが出来るタイプではないので

MC力をつける為に毎月「まねきケチャ強化計画」というイベントを実施している

まねきは毎回お題にそってバラエティ力を付けて成長しているそうなのだが

ゲーム実況中の反応を見ると成長したのか心配になる

ナナランドも大場はるかが出演してたらトークで盛り上げてただろうけどね

まねきもナナランドも今回の事を課題にしてトーク力を上げて欲しいです。

 

 

追記(3月28日)

公式から2人への処分が発表されました。

松下さんは5月まで約1ヶ月の活動自粛、宮内さんは厳重注意。との事

松下さんは未成年がバーに入った事と深夜徘徊もあって厳しい処分になった感じです

とは言え、他の事務所では飲酒疑惑のあった未成年タレントは

即解雇されたケースがあるのでそれに比べれば寛大な処置だと言えます。

もちろんメンバーの中心の松下さんをクビにする事は出来ない事情もありますが

あとは特典会で松下さんに対して暴言を吐く人が出てくる可能性もあるので

ほとぼりが冷めるのを待つのもあると思います。

逆に松下さんをバーに連れて行った宮内さんへの処分が軽い感じもしますが

2人も休ませると集客に影響があるからでしょう。

 

僕の予想では5月に改めて生誕祭を発表して、

そこで松下さんを復帰させる流れだと思います。

1ヶ月間の松下さんのパートは宮内さんか深瀬さんが代わりに歌うと思われます。

去年とは違う理由でメンバーが欠けた状態での4月となりますが

 

まねきケチャは疑惑を招くより、福を招くアイドルでいてほしいです。

でんぱ組、虹コンのJrオーディションを考える

2月10日に発表された、でんぱ組と虹コンのJrオーディション

JAM GEM JUMP!!!という、ディアステージの

バーチャルアイドルグループGEMS COMPANY(以下:じぇむかん)が

でんぱ組、虹コン、寺嶋由芙等のディアステの先輩から色々教わると言うイベントで

でんぱや虹コンのライブの他に、じぇむかんのライブも披露

現地ではじぇむかんの限定グッズも売られていた模様

何とメンバーのサイン入りのランダムチェキも売られていた、欲しかったなぁ

そしてその会場にて、でんぱ組虹コンのJrオーディションが告知されて

公式でも発表がされた。

(後は同じディアステの河野万里奈の再メジャーデビューも正式発表されました。

所属は寺嶋由芙やCYNHNと同じテイチク)

 

 

2月6日でもふくちゃんがパーソナリティーを務める、

ラジナタと言うラジオ番組でこの日は古川未鈴がゲスト出演。

そこで2月10日にでんぱ組に関わる重大発表があると告知をした

他にもSHOWROOMの@JAMの番組でゲスト出演したもふくちゃん

現在3人のチビプロデューサーを育成していて、2月に公開する」と発言していた。

Pとなる人物は元アイドルとも話していて

元アイドルのセカンドキャリアにもしたいと語っていた。

 

そしてもふくが育てている3人のPの1人が元虹コンの奥村野乃花である事も発表された

彼女はののたPとして皆の前に戻ってきた。

(ちなみにこの写真は大和明桜が撮影したもの、プロ並みのレベルです)

 

f:id:aniradi7:20190211002406j:plain

奥村さんはN高校で大学進学を決めて

彼女が進む総合政策学部とは簡単に説明すると

社会問題を解決するプロフェッショナルを育成する学部らしい。

奥村さんがこの学部を決めたのは、もふくちゃんからプロデューサーの話が来て

その勉強も兼ねての事なのだろうか

奥村さんは卒業前のインタビューで「大学進学後に機会があれば

芸能活動を復帰したい」と語っていた。

的場さんは「ののたの夢が叶い始めてるの嬉しい」とツイートしている事から

プロデューサーは奥村さんの夢の一つだったのだろう

一方で虹コン途中でやめたのに1年で戻ってくるのか。と批判の声もある

確かにののた推しにとっては複雑な心境だとは思うが 

今後その辺りの事も話してくれるかも知れないから気長に待ちたい。

 

ディアステが公式オーディションを実施するのは3度目

1度目は2016年末のJOYSOUNDと組んだオーディション

ここで選ばれたメンバーは後のCYNHN。

2度目は2017年末のスクウェア・エニックスと組んだ声優オーディション

ここで選ばれたメンバーがGEMS COMPANY

そして今回はトイズファクトリーキングレコードがタッグを組むと言う

業界でも前代未聞のオーディションとなっている。

その為か公式では審査員が23名紹介されていて過去最大の審査員の数である。

その中にはもふくちゃんYumiko先生といったお馴染みの面子や

的場さんや奥村さんも参加している

このコンビがこの形で再び見られるのが嬉しい。

 

そして古川未鈴夢眠ねむも参加する。

ねむきゅんが審査員に参加していることから

芸能界辞めるんじゃなかったの? ねむきゅんがPをやるの?という声が出ているが

これは少し勘違いをしています。

ねむきゅんは芸能活動は終えますが、ディアステージに所属したまま

クリエイター活動をすると説明しています。

そして人間のアイドルを育てる事は無いとも言っている

審査員の肩書がキャラクターPとあるのでたぬきゅんのプロデュースの事ですね

詳しくはこの記事にて

 

ねむきゅんが参加するのは元でんぱ組として、相応しい人を入れる為です。

神宿の新メンバー募集で元メンバーの関口なほが参加するのと似た感じです。

なのでねむきゅんは3人のPの一人ではない。

 

審査員で気になる点はディアステの代表が岩崎拓矢氏と言う点

この方は過去2回のオーディションでも審査員として参加されていますが

ディアステの代表取締役は高瀬裕章氏だったはずです。

公式サイトを見てもやはり代表は岩崎氏となっていました。

高瀬氏のTwitterを見ると10月20日から更新が止まっていて

代表を降りてディアステとはもう関わりがないのでしょうか?

何か悪い事がなければいいのですが・・・

 

 

・でんぱ組、虹コンJr.とは?

今回募集をするJr.とは何なのか?

これに関してYGQ氏が詳しく説明しています。

要するにでんぱと虹コンの妹分ユニットを作ると言う事

他アイドルの例を挙げると、私立恵比寿中学における桜エビ~ず。

アップアップガールズ(仮)におけるアプガ(2)のような関係だろうか

(この二組は当初は増員メンバーとして用意したグループとされているが

現在は独立した妹分ユニットしての扱いになっている)

pixiv時代の虹コンは予科生制度があって、

活動実績で正メンバーに昇格と言うシステムでしたが

この説明を見るとそういう感じではなさそうです。

現状でんぱと虹コンはメンバー増員は無いと言うことです。

清水理子も「虹コンはずっと12人で突き進んでいきます!」とツイートしている。

 

ただオーディションの概要には

ディアステに所属してトイズやキングからメジャーデビューと書かれていて

Jr.グループは最初からメジャー化をするらしい

合格までのロードマップによると2019年8月にステージデビューの予定

でんぱや虹コンと一緒のステージに立てるように練習するとある

ジャニーズライブのジャニーズJr.のように

バックダンサー出演もあると言うことだろうか?

あるいはあくまで予科生であり、別グループとしてのデビューも考えられる

大きな特徴としては配信番組での公開審査も用意されていて

これはSHOWROOM審査の事です。

最近SRではオーディション候補生が配信をしての公開審査があり

参加者は番号を使って名前を伏せて配信(個人情報が漏れないように)

ディアステもこれを利用するのでしょう。

(審査員の1人である夢アドPも夢アドの新メンバーをSR審査を含めて決めた)

 

募集年齢ですが、2016年は23歳以下と言うかなりざっくりしたもので

2017年は15~22歳、今回は12~22歳と年齢差が大きくなっている

ディアステの通常スタッフが15~22歳で、通常より低い年齢からの募集もある

虹コンは12~18、でんぱは15~22から採用するんじゃないかと思います

もちろんでんぱJrに12歳が入るのも面白いけどね

(ちなみにpixiv時代の虹コンは12~18歳の募集で

19歳で年齢オーバーしていた清水理子が鯖を読んで応募した過去があり

結局ばれたが加入は出来た)

 

そして8月デビューと言う事はかつての虹コンのように

TIFかディアステが関わる@JAM Expoの初お披露目と予想される

ののたPは虹コンJr.のプロデューサーになると予想しています。

 

 

 

・残りのプロデューサー2人は?

3人のPのうち、1人が奥村野乃花なら後の2人は誰でしょうか?

ここで僕が考えた候補を挙げていきます。

(あくまで個人的な予想なので本気にしないで下さい)

 

候補① 星野にぁ

妄想キャリブレーションこと妄キャリは2月23日に活動終了する事はご周知の通り

5人は妄キャリを最後にアイドル活動は終了すると宣言しています。

その後の進路についてはメンバーによって様々

その中で星野にぁはアイドルを卒業後は裏方の仕事に挑戦したいと発言していた

運営側に回ると言うことはプロデューサーの可能性があるではないか?

実際星野さんはメンバーがボケばかりの中で唯一のツッコミとまとめ役でもあり

自身もアイドルヲタなのでプロデューサーに向いていると言える

懸念としては、もふくちゃんと妄キャリとの関わりが薄い事ですね

 

 候補② 三浜ありさ

ベボガ!卒業後、ディアステに残ったのはぺろりんとありりこと三浜ありさです

でんぱ組で活動をするぺろりんに対し、ありりはディアガとしての店舗勤務や

ソロイベントなどを少し活動をしている

とは言えベボガ時代に比べると目立った活動をしていない

大学が忙しいのかもしれないが、ツイート数の少なさを見ると

ツイートが出来ない程忙しい活動、プロデューサー見習いの線が考えられます。

ベボガ!はもふくちゃん案件なので接点もあるし

ありりもアイドルヲタなのでプロデューサーに適していると言える。

 

余談ですが、同じ元ベボガ!の水沢心愛は沖縄でタピオカ店の経営を初めて

東京にも出店予定だそうです。ここたんのセカンドキャリアにも注目です

 

候補③ 鹿目凛

彼女はぺろりん先生としてのセルフプロデュースで有名になり

ベボガ!時代はグッズのイラストや衣装製作をしていたのでプロデュース向きです

元々ベボガ!を虹コン黄組に入れたのは、

もふくちゃんがぺろりんのプロデュース能力を買っての事なので

ぺろりんをPに育てたい想いはあると思われる

実際ぺろりんプロデュースのアイドルは想像すると面白そうだし

彼女がでんぱ組Jr.のプロデューサーになれば面白い展開になる。

とは言え、今はでんぱ組としての歌とダンス力を上げる事が優先なので

プロデューサーまでやる余裕があるかどうかが微妙です。

個人的にはねむきゅんが担当していたグッズやTシャツイラストは

ぺろりんに引き継いでほしいです。

(根本さんは虹コングッズのイラスト担当で差別化する)

 

候補④ 成瀬瑛美

でんぱの神神でえいたそPのアイドルプロデュースと言う企画があり

実際にグループを作り、MVを作ったりステージデビューもした

番組の企画だったのでグループは途中で終わってしまったが

えいたそがプロデューサーを本気でやってみたいと思っているなら

実際にえいたそPが誕生する事も考えられます。

その場合はでんぱ組Jr.のプロデューサー就任となりそうですが

えいたそは今年のプリキュアの声優活動が忙しいので、この線は薄いです。

 

そして、もふくちゃんが何故女性プロデューサーを育成しているのかと言うと

弟子を育てた後は自分が引退をして弟子に稼いで貰って楽をする為らしい

更にその弟子が弟子を育てていき・・というねずみ講を目指しているとか(笑)

これは半分冗談として、アイドルのセカンドキャリアを考えての事もあり

更に言うと「自分のアイドルにおじさんを関わらせたく無い」のだとか

おじさんはマウントを取りたがるので一切入れたく無いらしい

実際アイドルにセクハラをした元pixivの永田の件があったから気持ちは分かる

最近だとNGT48で元責任者が雲隠れをしたのを見て余計に感じただろう

後は元アイドルの女性Pを増やして業界を盛り上げたいのもある

実際に指原莉乃=LOVEが成功しているので、

他にも成功出来ればアイドル業界は盛り上がる

 

 

・オーディションの是非について

今回のオーディションについて、ネットでは賛否両論が起こっている

賛成している人が多い中でJr.とか必要なのか?と否定する意見も見られる

妹分ユニットと強調しているが、将来的にはメンバー増員に使うんじゃないの?

と不安視している声もある。でんぱは実際に後輩グループから新メンを入れて

ねもぺろ加入に関しても納得出来ずに離れた元ファンもいる

メンバーの変動が多かった虹コンに関しては受け入れられる人が多いと思うが

でんぱ組は最上もががいた6人時代に強い拘りを持つファンも多いので

2017の武道館で解散するべきだった、と言う意見も根強く

同じく、2019の武道館で解散するべきだった。という意見も出てくるだろう

ねむきゅん卒業後で新体制でんぱ組で、さあこれからって時に

でんぱ組Jrとか、やっぱりでんぱ組は新メン入れないと厳しいの?と思う人もいる

 

僕も、最上もががいてW.W.Dを歌っていた頃のでんぱ組が最高だと思っているし

もちろんねもぺろ加入後のでんぱも大好きだが

それでもあの6人がベストメンバーだと思っている。

根暗でアイドル向きじゃない6人が、無名の地下アイドルから武道館まで上り詰め

マイナスからのスタート舐めんな!」というサクセスストーリーに

多くのファンが惹かれていった。

今では沢山のアイドルからも憧れる存在になったのは純粋に嬉しいと思うし

でんぱ組を見てアイドルを目指す女の子が増えても良い。

だが、でんぱ組Jrは人気アイドルのネームバリューを使った企画と言えるし

最初からメジャー化が確約されているので

マイナスからのスタートじゃないのはでんぱ組じゃないと言う意見も分かる

 

別アイドルで言うなら、ラブライブ!のμ'sも最初は無名でCDが売れなかったが

徐々に人気が上がって東京ドームのラストライブで締めくくった

ファンはμ'sのサクセスストーリーに共感して楽しんでいた部分もあった

その後に登場したAqoursラブライブ!のネームバリューを背負った状態でのスタート

μ'sのファンからはAqoursを認められないという声もあった

もちろんAqoursもいっぱい努力をして東京ドームのステージに立ったが

μ'sの偉大さは超えられないだろう。

 

それでもアイドルが長く続いていくには変化が必要だと思う

現実のアイドルは成長をして大人になっていく、いつまでも同じアイドルは存在しない

子供だった藤咲彩音は大人になり、虹コンも最初は皆未成年だったメンバーが

毎年大人になっている。

それでも年齢やメンバーが変わってもグループの本質は変わらないのではないだろうか

的場さんの言う変わらない為に変わり続けることは真理だと思う。

 

今後でんぱや虹コンから卒業者が出てくると思うし

Jrからメンバー昇格という可能性もゼロではないと思う。

でもそれを今考えるのは杞憂に過ぎない

前にも書いたがアイドルの解散と卒業はある日突然起こる

僕たちファンには予想が出来ない。

だったら卒業したらどうしようと言う不安より

どんな新メンバーが入るか楽しみ。とポジティブに考えた方がいい

何よりもでんぱ組や虹コンのメンバーはJrを受け入れて新しい仲間に期待をしている

でんぱや虹コンが決めた以上、ファンも支持をするのみである

納得が出来ないならそっと離れるのがいい。離れてみて新しい事が見えるかもしれない

 

それに今回のオーディションはでんぱ組や虹コンを有名にするチャンスだと思う

最上もが夢眠ねむが卒業して、今のでんぱに目立った要素が無いのは否めない

そこで橋本環奈級の美少女が選ばれたら注目される可能性もある

何よりでんぱ組と虹コンの冠を背負った企画で失敗は許されないから

選ばれる女の子にも期待が持てる

過去のオーディションで選ばれた娘はCYNHNやGEMS COMPANYとして

僕たちを沢山楽しませている。

個性が強い女の子が集まるディアステだから、

他にはない個性派のアイドルが生まれるだろう。

それこそ自分に自信の無い人が応募をしてアイドルとして成長するチャンスがある

でんぱ組のメンバーがそれを実現させている

公式にある「夢を夢でおわらせない!」情熱を持った人に沢山応募してほしい

僕も8月の結果発表まで長く楽しんで行きたいです。

 

 

余談

今回のオーディションとは関係がありませんが

ディアステはガールズバンドの募集もしています

ディアステージ名古屋店による募集みたいで

でんぱJrに比べて大きな宣伝が無いので知らない人が多いと思う

アニメのバンドリ!でガールズバンドが流行の兆しがあり

たけやま3.5が注目されて、秋元康もガールズバンドのプロデュースを始める

ディアステもそれに乗っかってガールズバンドを始めるのでしょう

あとは名古屋ディアステは去年12月に他から移籍したココロモヨヲと言う

アイドルが解散をして、今目玉がない状態なので目玉を作りたい所です。

こちらもでんぱJrと並行してチェックしていきます。

バンもんのバラエティ見極めまシュッ!

千葉テレビで1月から始まった

しゅんしゅんクリニックP(以下しゅんP)の美極めまシュッ!という番組

医者と芸人を両立しているしゅんPという吉本興業の芸人の冠番組

バンもんの初バラエティ番組でもある

僕はしゅんPはこの番組で初めて知ったのですが、結構有名な芸人らしいですね

吉本坂46のメンバーでもあって

本業は八重洲にあるクリニックの院長なんだとか

院長なのでかなり収入はありそうですが、芸人の仕事が増えてからは

逆に収入が減っているみたい

 

 

番組内容は現代の様々な美容を紹介をして

バンもん達が色々体験をして美しくなる為の番組、だと思う

普通芸人とアイドルの番組は芸人MCで進行する事が多いですが

この番組は望月みゆがMCになって、

しゅんPはバンもんと一緒にボケるという独特のスタイル

(みゆちぃがいない場合はしゅんPが何とか進行)

バンもんらしいゆるい番組でもんスター(バンもんファンの名称)

には楽しめる番組になっている。

テロップも汐りんだと赤、ぐみてゃんだと水色と言う感じで

メンバー毎にテロップの色を変えているのは芸が細かい

千葉テレビのローカル番組だが、YouTubeに公式チャンネルがあって

アーカイブを世界中から視聴が出来る。

とまあ至れり尽くせりの良番組と言えます。

 

 

なんだけど

現状この番組は色々問題を抱えています。

YouTubeのチャンネル登録数が多いほど番組のクオリティが上がるとの事だが

この日記を書いてる現在は1670人しかいない

視聴数も今までの最高が#4の1万回でそれほど多いわけではない

多分、もんスターですら視聴している人が少ないと思われます

そうなるとバンもん好きな人以外がこの番組を見る可能性は極めて低い

 

先日「バンもん楽屋突撃」という楽屋の企画会議の生中継がありましたが

そこで「現状だと1クールしか番組が持たない」というスタッフの言葉があった

このままではせっかくのバンもんのレギュラーが終わってしまう。

しかもこの動画は画質が悪い上に声も聞き取りにくいという酷い内容

千葉テレビはYouTuber未満の映像を撮ってどうするんだ

UUUMに加入した神宿YouTubeの方が遥かに出来がいいぞ。

 

 

僕が思うこの番組の微妙な所は

どういう層に向けている番組なのかが不明確な点

いや、美容の番組だからターゲットは女性なのだろう

実際YouTubeでも美容の病院のCMが途中で挿入される

しかし女性向けの美容番組なのに色々中途半端な点がある

例えばこの動画、音声で汐りんやぐみてゃんが悲鳴をあげている動画で

音声だけだと色々想像を掻き立てられる

実際は痛い足つぼマッサージを受けて悲鳴をあげているのだけど

 

更にこの動画。サムネのイキ残りや即ヌキ対決とか、表現が下品過ぎる

これを見て不快に思う女性がいると思う。

実際はティッシュ早抜き対決をしている内容だけど

バンもんは若い女子人気も高いし、このサムネで釣るのはどうかと思う

 

バンもんは2回目から色々なロケに行っているが

メンバーは3人で行く事が多く、6人揃ったロケが無い

#5のキリン工場見学はついに6人揃った!と思ったら

やっぱり3人のロケになる展開だし

予算の都合で人数を減らしているのか、15分番組なので

少数の方がメンバーにスポットが当たりやすいのかもしれないが

やっぱり6人揃った状態で見たいファンも多いと思う。

 

結論としては女性が見やすい内容にして、メンバー全員のロケを増やす

全員が無理なら3人ロケの場合はメンバーシャッフルをする

後は未公開シーンとかチャンネル限定のコンテンツも入れたら良いかと

後は美容ネタでいつまで番組が持つかですね

#5のキリン工場はメンバーがビールを飲んでばかりで美容要素薄かったので

美容ネタが尽きて路線変更と言う名のテコ入れも考えられます

春からのツアーが始まったらしゅんPがバンもんライブに密着!とかもありえる

僕としても番組が出来るだけ長く続いてほしいので

ここで宣伝も兼ねて紹介しています。

 

 

ここから余談となりますが

ももクロ有安杏果さんが結婚を前提としたお付き合いを公表しましたね

その相手が40代後半の心療内科の院長という話で20歳以上の年の差です

ももクロマネージャーの川上アキラ氏が44歳なのでそれより年上です

もちろん愛に年の差が無いとは言え、彼女のファンは複雑な心境でしょうね

で、何故この話題を出したかと言うと

もしかしたらバンもんとしゅんPが恋に落ちる可能性が無きにしもあらず

結婚相手としても申し分なさそうだし・・

しかも#5で明らかとなりましたが、

しゅんPはぐみ推しらしい。好きな理由が顔だそうで

俺のぐみてゃんがしゅんPに盗られたらどうしよう!

などと、下らない妄想はこのくらいにしてと

(番組のしゅんPの衣装は水色なのでライブでコスプレする推しが出てきそう)

ちなみに結構前のバズリズムで芸人がライブに潜入する企画で

出演した芸人もぐみてゃんが気に入ってました

彼女は一目惚れされやすいのかもしれません。

僕もぐみ推しになった理由が君の笑顔で世界がやばい

MVで一目惚れしたのがきっかけですからね。

 

最後にしゅんPの持ちネタであるヘイヘイドクター

YouTubeにあるフルバージョンでオチとして

「40過ぎて独身の医者は性癖異常」と歌ってます

つまり有安さんのお相手の医師も・・辞めておこう

それはさておき、ヘイヘイドクターは中毒性が高いですね

YouTubeの再生数は100万超えなのも分かります。

バンもんと一緒に踊る公式動画も作って欲しいですね。

でんぱの神神 終了

2月8日の配信をもって、でんぱの神神のレギュラー放送が終了するそうです。

ついに恐れていた最悪の事態が来てしまいました。

去年の9月でBS朝日での放送が終了して、テレ朝動画のみになるも

「こうなるとあと半年後に終了かなー」と少し予想をしていたのですが

まさか3月に入る前に終了とは・・

 

終了理由はテレ朝動画への課金が少なかったからだと思います。

課金をしてまで番組を見たいと思う人が少なかったのでしょう。

前の記事にも書きましたが、そもそもテレ朝動画は課金が面倒くさいし

最近の神神はもうバラエティ番組として面白くない

スタッフのやる気と熱意を感じられなかった。

 

番組が2月8日と中途半端な時期に終わるのは

DVDBOXのストックの関係でしょう

残りが2018年3月から2019年2月までなのでちょうど良い。

残りの回数から見て、武道館に密着企画で終了するのか

あるいは最終回にメンバーが過去を振り返って終わるのか

 

そして一番の問題はテレ朝との契約は続くかどうかである

もしテレ朝との契約が切れた場合、ライブ活動に大きな影響が出る

全国ツアーのスポンサーにテレ朝がいたからだ

大きな会場では神神のグッズも売っていた

1月の武道館も神神グッズは売り切れる程だった

テレ朝がバックについていなかったら全国ツアー等が難しくなる

4月の東名阪ツアーの箱が小さいのはテレ朝が外れた影響かもしれない

後は愛踊祭のアンバサダーも外される事もありえる

(その場合、再び佐々木彩夏がアンバサダーを務めるのかな)

 

 

しかし、ポジティブに考えれば違う形での番組継続があるのではないか?

可能性はかなり低いと思いますが、僕のポジティブ予想をしてみます。

 

・番組リニューアルの可能性

ねむきゅん卒業を期に、神神終了後にでんぱ組の新番組が始まる

私立恵比寿中学の番組がエビ中++からスターベガスに変わったみたいに)

 

・事務所後輩の新番組の可能性

以前も書いたが、虹コンかCYNHNの新番組が始まる

あるいは最近VTuberの番組が増えているのでブームに乗って

GEMSCOMPANYの新番組が始まる

 

まあ、宝くじの1等を当てるよりも低い確率だと思いますが・・

 

 

神神が終わった後はどうしたらいいか?

運営がやる事は新しい映像番組を立ち上げること

この際、Amazonプライム等で新番組を作って欲しい

こちらは月額で見れるのでテレ朝動画より見やすい

と言うか番組ごとに課金するテレ朝動画のシステムがもう古いからねぇ

フジのFODみたいにしたらいいのに

 

現実的な案としたら、AbemaFRESHかSHOWROOMで番組を持つ

もしくはYouTubeで専門番組を作る事だと思う

SRはディアステの後輩がいくつか番組を持っているので

でんぱが参入出来る土台はできている

2月に妄キャリの番組が終わるので、その後枠にでんぱが入れる事も出来る

上記にあげたエビ中もBSの番組が終わってSRに参入をした。

流石に毎週放送は難しいので、隔週か月一になりそうだが

 

YouTubeの場合は広告料を入れれば、制作費にも繋がるし

誰でも見やすいという利点がある

と言うかでんぱのコンテンツは神神やピンキーハウスとか

選民コンテンツばかりで、一般層が入りにくい点が多いと思う

でんぱは元々ネットに強いアイドルなのにこういう事に対して遅れてる感じがする

ニコ生の月イチチャンネルも全然機能してないし

何にせよ映像番組が無いと、ファンの心を繋ぎ止められない。

 

今のでんぱ組で必要なのは新体制で新規のファンを掴む事

夢眠ねむ卒業でねむ推しが沢山離れると思われる

大切なのはでんぱ組はオワコンと思わせないこと

キーとなるのは根本凪鹿目凛の2人だろう

今後は根本凪夢眠ねむ鹿目凛最上もがのパートを完全に引き継ぐ事になる

2人の魅力はまだ100%出していないと思うので、更に引き出して欲しいです。