オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 

でんぱの神神 #241 『でんぱ組.inc新体制誕生 激動の2ヶ月に密着!』

f:id:aniradi7:20180115041019j:plain

今週からでんぱの神神では新メンバー2人が加入して

大阪城ホールまでの2ヶ月を追ったドキュメントを放送するようです。

 

初期のでんぱの神神ではメンバーがTV番組が初めてで不慣れだったので

バラエティ企画をやりつつも、むしろドキュメンタリー要素が強かったです。

メンバーのインタビューやライブの裏側を映したりしていました。

特に2013年のZEPPツアーのW.W.Dと合わせたメンバーソロで過去と本音を話すものや

もがとピンキーの喧嘩と、熱中症で倒れる古川未鈴を映した大阪野音

でんぱ組の大きな夢が達成された武道館公演

など、放送100回辺りまでのでんぱの神神は連続ドラマ的な面白さがありました。

100回以降はバラエティ色が強くなり、ドキュメント要素も減ってきた

特にここ2年のライブ特集は、普通にライブを流すだけで裏側も余り見せなくなって

物足りなさを感じていました。

もがちゃん脱退時は5人のインタビュー企画を放送すると思っていて

もがちゃんラスト放送も過去の総集編で終わってかなり不満でした。

突然の脱退だったので何とか突貫で作ったとは思いますが・・

 

なので今回は久々のドキュメントでかなり期待して視聴して

メンバーの本音が聞けたのでそれについて自分の感じた事を語ります。

 

番組では2017年10月に収録した5人と新メンバー2人のインタビューを放送

根本鹿目の2人がでんぱ組加入の話を受けたのが9月上旬で

加入が決まったのが9月下旬か10月上旬辺りだと思われます。

メンバーインタビューの要点をまとめるとこのような感じです。

 

 

夢眠ねむ

・新メンバー加入を聞いた時は凄く嬉しかった。

・1人辞めて2人入るのは経験済み。

・もがピンは最初は変な娘が入ったと思ったが、後に仲良くなれた

・よく知ってる2人が入るから安心感がある

・5人のでんぱを応援した人には驚きだが、新メンバーは5人以上の力を見せてくれる

 

ねむさんはメンバーやファンの事をよく考えている方です。

大阪城ホールではもがちゃんと一緒に戻れなかった事に涙を流していた

ファンからでんぱ組のお母さんと言われるだけあります。

なのでねもぺろの2人に関してはかなり肯定的ですね

更に1人辞めて2人加入はえいたそと跡部みぅ加入も含まれているので

(正確には2人加入後に小和田あかりは脱退だが)ねむさんにとっては3度目。

ツイッターでもでんぱ組は変化したグループと言う事を強調して

ファンを安心させようとしているのが分かります。

 

相沢梨紗

・新メンバーはいいなと思った。

・今の5人だと全てやりきった感じがある。

・メンバーは常にその場でやりきる事を考えるのでその内空っぽになる

・新メンバー加入で新しい風が吹いて新しい自分が見つけられる。

 

リーダーとして客観的に見ているのが分かります。

実際僕もでんぱはGOGODEMPAやW.W.D BESTでやりきった感があると思っていて

この先でんぱは新しい方向性に進められるのかを考えた事もある

実際、新曲では7人の新たな方向性の始まりが見えてきたので

相沢さんの思う通りになると思います。

 

成瀬瑛美

・経験があるので2人に対しては抵抗は無い

跡部みぅ卒業の時は変わるのが嫌で泣いた

・メンバー加入で楽しくなるイメージがある。

 

えいたそらしいポジティブな答えです。

えいたそは元々アニソンシンガーになる目標があったので

当初でんぱ組やアイドル自体にはそれ程思い入れはありませんでしたが

活動を通してアイドルが楽しくなり、それは同期の跡部さんの存在もあったと思う

だから卒業時は寂しい思いをしたけど、卒業しても元気でいるし

新メンバーで更に楽しくなると言う考え方はほんとに素晴らしいです。

ねもぺろの不安も取り除いてくれるでしょう。

 

藤咲彩音

・自分にとっては初めての経験

・2人がついていけるかが心配

・脱退と新加入で環境が変わるのが嫌だった。

・元々でんぱは人数が変動したけど、後付で6人固定のグループに決めた

・今の形も挑戦していかないといけない

 

僕が一番共感したのはピンキーの意見で、多くの視聴者もでしょう

今のでんぱ組ファンの多くは6人時代からのファンであり

一般人が知るでんぱ組も6人で、更に言えば最上もがのいるグループのイメージ

勿論5人時代があったのも知っていても、過去の話でしか無く

最上もがの脱退がリアルタイムで感じた大きな変化です。

私立恵比寿中学で言えば、8人時代からファンになった人にとっては

9人時代がイマイチ理解し辛いのと似たようなもの(僕もそうです)

そして初期のピンキーは体力が無くてライブ後にはへばったり

学業との両立が難しくて何度も辞めようと思った程苦労をしているから

先輩として後輩2人を心配しています。

今回の事を一番戸惑っているのはピンキー自身

それでも後付でもいいので今の形にしていきたいと前向きに捉えてます。

 

古川未鈴

・変化が必要だと思った

・6人時代が長かったので卒業加入のイメージは無い

・人は生き物なので思っている事は変わる事はある

・新メンバーはやる気があるので2人を入れる事はでんぱには成長になる

・ファンが望まない変化はしたくない。

・でんぱの伝統は守って新しい事はやりたい

 

映像を見てると未鈴さんは自分に言い聞かせている感じがしました。

7人体制への変化は理解はするけど、全て納得をしていないという感じです。

未鈴さんの中ではライブを休んで復活するけど

約束通り6人でステージに戻れなかったと言う悔しさを感じます。

何より脱退を決めたもがちゃんに対しての複雑な感情があり

言葉の中で卒業と言っているのは、脱退を認めたくない気持ちもあるのでしょう

一方で2人のやる気と実力は認めていて、今のでんぱには必要なメンバーだと考えて

その上で今までのでんぱらしい活動を続けたいと言っている。

アイドルとしてファンを喜ばせたいと言う思いとプライドの高さがあります。

 

鹿目凛

・引きこもっている時にW.W.Dを見てアイドルを目指した

・未鈴が好きなのはあざとくてかっこいいから

・自分がでんぱ組の一員として受け入れられるか心配

・自分は運が良くて売れたが実力が追いついていない

・個性的なでんぱ組の中で自分のキャラクターを作りたい

 

ぺろりんは自分を客観的に見ていますね。

以前、鹿目凛ぺろりん先生は別人格として見ていると話していて

それが自己プロデュースに繋がっています。

オタクあるあるイラストといい、観察眼が鋭い方ですね。

反面、自分の自信のなさが弱点だと思いますので自信をつけていいと思います

極端な話、自分がでんぱファンに認められるように頑張る。のではなく

私はでんぱ組なのだからファンに認めさせる。ぐらいの強気でいいです。

後は話の途中で「なんか」の回数が多いのでトーク力も上げると良いですね。

 

根本凪

・自分の加入でメンバーのバランスが崩れる事で加入を悩んだ

・でんぱ組は根暗な娘達がキラキラ輝く姿に憧れた

・ダンスが苦手なのでうまくフォーメーションに入れるか心配

 

根本さんは虹コンとの事もあって真剣に考えて兼任を選びました。

信念の強い方なのでとても信頼出来ます。

毎週ラジオも経験しているので話もうまく伝えられている。

少しずつ慣れてでんぱ組でも自分のキャラを出せれば完璧です。

 

多分もがちゃん脱退のインタビューを放送しなかったのは

既に新メンバー加入が決まっていて控えたのだと思います。

ライブ当日までの裏側は今後も放送するので楽しみです。

 

 

番組後半はセブンカフェのコラボCM

f:id:aniradi7:20180117021635j:plain

この衣装はライブでも使って欲しいですね、CMだけなのは勿体無い。

ぺろりんはセブンイレブンでバイト経験があるそうです。

みりんちゃんはファミマのバイト経験があって、ここでも2人は似てます

 

f:id:aniradi7:20180117022146j:plain

日本一の適当男の高田純次と対決するというCM

 

じゅん散歩で秋葉原を散歩して、ディアステに立ち寄って

「ああ、ここがでんぱ組のお店ね」なんて展開があったら面白そうなのですが

最近加山雄三との秋葉原回があったそうです、残念だなぁ。

 

ちなみに東京ドーム近くを散歩してたら、偶然μ'sの東京ドームライブの日で

高田さんがラブライブを見て反応する回が好きでした。