オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 

名古屋旅行記 でんぱ組との出会い

4月7日にでんぱ組特典会が名古屋で開催され、僕は名古屋に遠征して参加しました

 

今回の特典会はおやすみポラリスのリリースイベントで

東京と名古屋の2ヶ所で開催されます。

僕は2015年の夏にでんぱ組にハマって以来、何度かライブに参加行きましたが

特典会自体は今回が初めてです。

2016年春に京都で特典会が実施されて、そちらで参加出来るチャンスがありました

が、その時は仕事で行けず。

そこから2年ぶりの特典会となります。

でんぱ組と直に会ったのは、古川未鈴の生誕祭で彼女を握手したぐらいで

ツーショットチェキは今回が初です。

 

今回僕が広島から名古屋へ行く交通手段は、青春18切符

今がシーズンなので18切符を利用して移動します。

広島から名古屋は電車で9時間と長いですが、電車に乗るのが好きなので

意外と苦ではありません。昔は広島から東京まで15時間かけて移動した事もある

4月6日に朝から移動をして夕方に名古屋に到着

名古屋駅近くの巨大書店で本を物色したり、近くのゲーセンで遊んで

ネットカフェに宿泊しました。

 

 

4月7日

朝早くネットカフェを出て、特典会の会場に向かいました。

f:id:aniradi7:20180411015225j:plain

会場となるのは、ナディアパークと言う総合商業施設です。

その中のイベントホールと言う場所で特典会が行われます。

 

8時半から物販開始で、会場ではそれぞれのアイドル別に行列が出来ていました。

僕は当初ベボガから並ぶ予定でしたが

でんぱ組の予約キャンセル分のCD物販があったのでそちらに並びました。

CDは注文して既に特典券は持っていますが、追加で買おうと思ったわけです

1人で並んでいると、近くにいたピンキー推しの集団から

「あなたは誰推しなの?」と聞かれたので僕は「みりん推しです」と答えると

「勿論毎週でんぱch聴いてるよなー?」と陽気に言われました

やっぱりでんぱヲタ達は暖かいです。

 

しかし、でんぱ列は進行が遅くて僕は少し焦っていた。

というのも虹コンベボガはCD注文用紙を出してお金を払うだけなのでスムーズだが

でんぱは直接CDを渡すのでどうしても時間がかかる

何十枚も買うヲタが多いので更に時間がかかる。

CDの在庫が無くなるのでは無いかと心配したが

結果、余裕でCD買えました。

というか在庫も特典券も結構余裕があって、午後から来た人も普通に買えました。

CDキャンセル分と書いてましたが、在庫が結構あったと思います。

次の東京でも在庫がかなりあると思われます。

 

CDを買った僕は続いてベボガ列に並ぶ

ベボガは千円毎に特典券が1枚貰え、1枚が握手、2枚がチェキ、

3枚がチェキサインか私物サイン。更にぺろりんはプラス整理券が必要。

僕が焦っていたのはぺろりんの整理券が無くなる事を危惧してたのですが

何とか入手出来ました。

その後は虹コンブースで予約をして特典券を貰う。

 

丁度10時になって午前のイベント開始

虹コンはまず無料の全員ハイタッチ会が行われるのでそこに並びました。

衣装は心臓にメロディーのMV衣装。

ハイタッチなのでメンバーとは一瞬ですが

11人の女の子と一斉にハイタッチするのでドキドキします。

しかも列の最初が根本さんなので更に緊張が強まる

間近に見た虹コンメンバー達はみんな可愛いです。

特に最後の的場さんの笑顔にやられました。

 

それから7つのレーンに分かれて撮影会開始。

虹コンが4レーンで、ベボガが3レーン

根本さんとぺろりんがソロで、他はベボガが2人ずつで

虹コンは3、3、4人ずつ

アイドルと撮影する場所は壁に囲まれていて外からは見えない

AKBの握手会で見られるようなレーンです。

虹コンベボガはレーン付きの撮影会は初めてだそうで

要は午後からのでんぱ撮影会のレーンを使いまわしているわけです。

 

まず僕はぺろりんブース列に並びましたが、やはりぺろりん列が圧倒的に長い

他のブースは人が少なくて寂しい感じです。

ベボガの特典会はこういう光景は珍しくないそうで、ぺろりん人気の高さが伺えます。

長い列を待ちながら、遂にぺろりんと対面。

ベボガはBBG!の大人っぽい衣装です。

去年の夏以来の対面でしたが、ぺろりんは僕の事を覚えていてくれて嬉しかった

僕は「兼任は大変だけど、でんぱもベボガも両方応援する」とエールを送りました。

それに「ありがとう」と笑顔で答えるぺろりんはほんと可愛い。

 

続いて僕は虹コンの片岡未優がいるブースへ並ぶ。

f:id:aniradi7:20180411030120j:plain

片岡未優は去年の夏から僕が注目している娘です。

彼女は僕と同じ女性声優ヲタなのと、

女の子に興味がある百合好きなキャラに惹かれました。

彼女は虹コンでは一番の後輩ですが、

虹コン以前は名古屋のあいかちゅと言うロコドルで活動していて

アイドル歴で言えば現虹コンメンバーよりも長いです。

 

未優ちゃんとは、女性声優トークで盛り上がり

「広島から来ました」と話すと「広島って名古屋と東京どっちが近いの?」と聞かれ

心の中でずっこける。こういう天然な所も可愛い。

 

11時に僕の用が済んだので、午後からのでんぱ撮影会まで時間があるので

辺りを散策する事にして、大須に向かいました。

大須は初めて来ましたが、名古屋のオタク街と言う感じで

オタクショップやPCショップとかがありましたね。

そして12時半頃にナディアパーク前の公演に戻って昼食を食べる

 

13時からはでんぱ組の撮影会が開始

3部構成となっていて、それぞれの部によって衣装が違います

1部が愛☆まどんな先生のイラスト入りセーラー服

2部が斉木楠雄のPK学園の制服

3部が大阪城ホールで着た宇宙服ステージ衣装

僕は1、3部の参加でみりんちゃんに会います。

会場列は古川未鈴夢眠ねむ列が一番長く、

逆にねもぺろブースは人が少なかった

理由はねもぺろ目当ての人は午前中に会った人が多かったからです。

あっちだと長く話せてサインも貰えるので当然ちゃ当然です。

ねもぺろは実質4部構成になるわけなので

少しでも負担が少ない方がいいのかもしれない

 

列が進む毎に僕の心臓の鼓動が早くなる

一番の憧れのアイドルと会うのだから、何度も会話をシミュレートしても追いつかない

そして、ついに古川未鈴と対面。

ライブや映像で見慣れた笑顔だけど、実物の笑顔はオーラが違う。

僕はラジオや番組は全部見てますと話して終了

話す時間は10秒程で、1分程話せた朝の特典会とはまるで違う

3部では本当に伝えたい事を言うと誓って一旦会場を後にする。

あと、時々えいたその声が聞こえてきて、やっぱりえいたその声は凄いと思った。

 

午後15時

僕はナディアパークの近くにあるPARCO名古屋店に移動

ここで虹コンのリリイベがあるので、会場のイベント広場を探して行くと

何とお店の外でのイベント

周りには沢山の人がいて、広島のタワレコのアイドルイベントに比べると人が多い

そこで心臓にメロディー衣装の虹コンがステージに登場

彼女達によるとナディアパークからそのまま歩いて移動したそうです。

ねもちゃんを除いた10人でライブスタート

しかし小さいステージなので10人では狭くて余りダンスが出来ない状態

途中では赤組と青組に分かれてライブをしました。

面白かったのは心臓にメロディーの赤組と青組Verが聴けた事

最後は恒例のトライアングル・ドリーマー

 

曲の後はスマホの撮影タイムがあって、拡散して欲しいとの事だったので

撮影した写真を公開

f:id:aniradi7:20180421170252j:plain

 

f:id:aniradi7:20180421170418j:plain

 

撮影タイムの後に鶴見さんが中村さんのほっぺをつんつんしてる所が微笑ましかった

 

 

f:id:aniradi7:20180421191232j:plain

18時まで時間があるので名古屋市科学館に行きました。

 

僕は旅行先で地元の博物館に行くのが好きなのです。

訪れると丁度MARVEL展が開催されていて、地下にあるブースで見学

そこには原作のイラストや映画で使われた衣装が展示されていて

MARVEL映画好きの僕は興奮して見ていましたね。

事前情報無しで訪れたので丁度見れて良かったです。

相沢さんはMARVEL好きなので、この後の特典会でお話したかったな

 

f:id:aniradi7:20180421191743j:plain

※唯一の撮影スポットで撮ったアイアンマン

 

18時、再び会場に戻って3部の列に並ぶ

今回もみりねむ列が長くて、20分ぐらい並んで再びみりんちゃんと撮影

僕はみりんちゃんに「でんぱ組を諦めないでくれてありがとう」と感謝をする

それに対して彼女は「皆さんの力があるからですよ」と答えてくれた

この謙遜さが古川未鈴の良さだと思う。

こうして1日の特典会は終了した。

 

 

その後は夕ご飯を食べて。金山駅前にある

秋葉原ディアステージ名古屋店に行きました。

秋葉原ディアステージ」と言う店名なので、名古屋でもこの名前、ややこしい

f:id:aniradi7:20180421220246j:plain

一見カラオケ店ですが、このJOYSOUNDビルの中にディアステがあります

1階が店舗で2階がライブスペース

実は7日が開店日で、オープニングイベントが行われていました

PARCOライブの後に虹コンがディアステの制服を着たイベントも行われた

特別サービスで入場無料でしたが、客が多くて店員によると3時間待ちの状態

店内には開店記念の花輪がいくつか置かれていて、でんぱ組からのもあった

21時からはシンセカイセンのライブがあるので行こうかと思いましたが

特典会とグッズ販売が無いみたいなので辞めました。

なお、シンセカイセンは4月から名古屋店での勤務となります。

現在、名古屋はアイドル界隈が熱い地域らしく

ディアステもそれに注目して出店したと思われます。

 

その後は名古屋駅に移動をして、近くのネットカフェに宿泊しました。

 

名古屋は何十年ぶりかに来ましたが、楽しい街でした

特典会も大満足でしたし、また訪れたいですね。