オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 

TIF全国選抜 関東A・北陸ブロックの見所

毎年8月上旬に行われる、TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)

今では約300組のアイドルが出演する、日本最大のアイドルフェスで

TIF出場を目標にしているアイドルグループは多い。

その夢が叶うかもしれないのが、TIF全国選抜と言う企画

この企画は全国7ブロックに分けて、それぞれの地区のアイドルが競い合い

地区優勝をした1組がTIF出場が決まると言うイベントです。

 

全国選抜の流れ

1次審査 書類審査

2次審査 SHOWROOMによるイベント、およそ16組の中から上位8組が決勝進出

勝戦  8組によるライブ審査で優勝を決める

 

全国選抜は2017年から始まった企画で、去年は大いに盛り上がりました。

大舞台をかけたアイドル達の熱い戦いは見ている方も白熱して応援したくなる。

最も、この企画はテレ朝の愛踊祭と非常に似ていて

TIF運営が愛踊祭を意識して実行しているイベントだと思います。

実際は明確な優勝賞品がある全国選抜の方が盛り上がっている感じがします。

 

全国選抜の決勝戦は3月から順次開催され

3月17日に関東・北陸Aブロックの決勝が行われます。

今回は全国選抜の見所を解説したいと思います。

 

 

・大会のルール

全国選抜一番の見所はファン参加型のイベントで、全国から参加出来る事

2次予選のSRイベントはポイント数上位で決まるので

各ルームでは星やアイテムを投げる事でアイドルを応援出来る。

そして決勝戦の模様は全てSRで配信され、在宅派の人でも参加出来ます。

 

勝戦では8組が4組ずつ別れて、予選A、Bで4組が対戦

上位2組が決勝進出して、勝ち上がった4組による決勝戦が行われる。

持ち時間は各グループ予選が15分、決勝が10分

(時間オーバーの場合はその分ポイントが引かれる)

なので、大体2、3曲で勝負をしますが、

中にはノンストップメドレーで勝負をするグループもいます。

 

対戦結果を決めるのはファン達の投票です。投票で一番ポイントが多いグループが勝ち

投票方法は3つあります。

 

SR投票=SRの番号のついたボールを投げるシステムがあり

好きなアイドルに10個までボールを投げられる。

複数投票も出来て、全グループに投げる事も可能。

投票結果はグラフのパーセンテージで決まる(1番40%、2番30%といった具合)

順位により、1位:50P 2位:25P 3位:10P 4位:5P

 

会場票=入場の際に投票権が貰え、2組好きなアイドルに投票出来る

1位:2P 2位:1P 必ず2組投票しないと無効となる

予選A,B 決勝と投票券が違うので、違う投票券でも無効となる

各ライブ後に制限時間があり、時間内に箱に投票しないと無効となる

 

物販票=会場で購入金額1500円毎にグッズ投票権が貰え

グッズ投票権の獲得数でポイントが貰える

1位:75P 2位:50P 3位:25P 4位:10P

グッズ投票券はブロックに関係なく、好きなアイドルに複数票投票出来る

 

この中で一番曲者なのは物販票です。

極端な話、大金を出せば大量投票が出来るのでお金の勝負になります。

出来れば愛踊祭みたいに会場票だけでポイントを決めるのが望ましいのですが

TIFは商業イベントですから仕方ないですね。

お金を使いたくなるアイドルは魅力があるってことだし

運営としても金になるアイドルをTIFに出したいでしょう(ゲスい話ですが)

 

あと全国選抜一番の不満は、北陸ブロックが関東に統合された事です。

実は2017年の大会では北陸ブロックがありましたが

エントリーしたアイドルが7組で、予選無しでそのまま決勝になりました

そういう状況だったので統合はやむ無しなのですが

何も激戦区の関東に統合しなくていいでしょう

統合するなら中部ブロックだと思うし、

実際2次予選に参加した北陸アイドルは全滅しています。

北陸アイドルは去年優勝した空野青空みたいに、

個性的で面白いアイドルが多いから、無くすのは勿体ない

北陸を関東に入れるなら、愛踊祭みたいに関東Cを作ればいいのに

 

 

・関東Aの注目アイドル

8組の中で僕が一番注目しているのは、以前当ブログで取り上げた

純粋カフェ・ラッテです。

純ラテは去年「Road to TIF」と言うイベントでTIF出演を勝ち取りました。

今年もTIF出場をかけて出場し、2次予選は1位通過する程ファンが多い

ライブパフォーマンスも進化しているので注目のグループです。

当然純ラテを応援したいところですが

実は関東Aには好きなアイドルがもう2組いまして、どこを応援するか悩ましい所

 

 

1組目は鈴音ひとみ。

f:id:aniradi7:20180311123943j:plain

 

彼女は自称:シンガーソングアイドルで

千葉県を中心に活動しているソロアイドル、通称:ひとにゃん

僕が彼女を知ったのはSR配信で、星集めに偶然立ち寄ると

元気な女性がいなと思い、少し興味を持って配信を見ていると

彼女の元気さと可愛さ、視聴者とのコミュニケーション

チームひとにゃんと呼ばれるファン達が暖かい人達ばかりでルームを盛り上げる

彼女の人柄とルームの楽しさに毎日配信を見るようになった。

何よりもひとにゃんのライブパフォーマンスが熱い

YouTubeにいくつかライブ動画が上がっていて、生歌で激しいダンスを踊る

彼女は1人では広いステージを縦横無尽に動き回る

楽曲は全て彼女の作詞作曲で、メッセージ性の強い曲が多い。

その中で代表曲と言えるのが「絆」

この曲は自分を応援して支えてくれるチームひとにゃんとの絆を歌っている

ひとにゃんは低音ボイスが特徴的だが、彼女は自分の声が好きでは無いと言う

でも応援してくれるファンの為に自分の低音を生かした曲を製作して歌っている。

 

 

鈴音ひとみは去年「Road to TIF」に勝って初のTIF出場を果たした。

この「Road to TIF」はSRを使ったTIF出場権をかけたイベントで

こちらはSRのポイントで全てが決まる。

予選イベントの後、決勝では30組の中から上位6組のみがTIFに出場出来る

更に順位によって出演時間が変わり、1位~3位までが2日、4位~6位までが1日

鈴音ひとみは3位に入って2日間TIFに出場をした。

 

実は去年のTIF全国選抜の関東Aにも参加して、決勝ステージまで進んだが

予選で敗退してしまった。

彼女は負けた瞬間に落胆するファンの光景が今でも忘れられないと言う

だから今年は絶対に勝ち上がってTIFに出場するとファンと約束をした。

 

そして同じく「Road to TIF」で出場を決めた、純粋カフェ・ラッテの順位は4位

ひとにゃんと3位を争った関係である

TIFで共演した事で両者は仲良くなったが、その両者が今度は同じステージで戦う

この2組の戦いは関東Aの見所と言える。

 

 

もう1組は松山あおいと言うソロアイドル

f:id:aniradi7:20180312021638j:plain

 

クリエイティブうたのおねえさんと名乗り、路上ライブを中心に活動

楽曲、グッズ、衣装、ステージの内容は全て彼女が作っている。

彼女の夢は子供向けアニメの主題歌を歌う事で、うたのおねえさんになりきっている

彼女を知ったのは去年の愛踊祭のWEB予選で

港でキューティーハニーを踊る彼女に惹かれたのがきっかけ

 

 

彼女もSRで毎日配信をしているのだが、彼女のSRは所帯じみてて

歌っている時とのギャップが面白い。

彼女の人柄の良さもあって、SRは視聴人数が増えている。

去年11月にスフィアのファイナルライブに参加する為に幕張を訪れたのだが

ライブ後の海浜幕張駅の広場にて松山さんが路上ライブをしていた。

当初は都内で路上ライブをしていたが、警察に止められる事が多いので

安全な幕張でライブをしている

更に幕張メッセでイベント後に沢山の人達が来るのでそれを狙っているのもある。

路上ライブを出来る人ってほんと凄いと思う、

どんなに観客が少なくても歌い続ける心の強さがある。

鈴音ひとみも路上ライブで活動していた時代があるという。

 

最近ではKONAMIポップンミュージックに自分の曲が採用されたり

アイドルのバラエティ番組にちょくちょく出演して知名度が上がってきている

松山さんはもっと大きなステージで歌う為にTIFを目指す。

なお、関東Aは鈴音ひとみと松山あおいの2組がソロアイドル

更に予選Aでいきなりこの2組がぶつかる。

 

後の5組は詳しくは知らないが、決勝に出るのだから強いライバルなのは間違いない

8組全てが優勝の可能性を持っている、勝負に絶対は無い。

どのアイドルも推しもTIFに行きたいと言う強い気持ちは変わらない。

 

 

・大切なのはライブを楽しむ心

会場はフジさんのヨコと言う名前の通りフジTVの横にあるステージで

キャパは300人程。このイベントでは少ないように思えます。

実際チケット争奪戦が激しくて即売り切れでした。

実際推しが多いほど優勝の可能性が高いですからね。

勝負事なので、ヲタ同士はギラギラすると思いますが

でもライブを楽しむ心は忘れてはならないし

他のアイドルを応援する余裕を持って欲しいと思います。

普段見れないアイドルを見るチャンスです。

初めて見るけどこのアイドルのライブ凄いな。と新しい発見があるかもしれない。

そして礼儀正しさを忘れずに。

他の推しから、あのアイドルの推しはいい奴らだと評価される事が大事。

もし推しが負けた時は、悔しい気持ちはありますが

誰よりも悔しい思いをするアイドルを励ましましょう。

全力を出したアイドルが悪いわけではない、他に実力があるアイドルがいるだけ

そう割り切って考えるのが一番です。

 

とは言え、僕の推しアイドルが優勝出来なかったら、冷静でいられないと思う

大会後に暗い気持ちで結果のブログを書きたくないしなぁ

いや、今は絶対に優勝すると言う気持ちで応援するしかない、

負けたらその時考えればいい。

 

 

最後に僕の優勝予想を

本命:純粋カフェ・ラッテ

対抗:鈴音ひとみ

大穴:松山あおい

 

予想が当たるのを祈って当日に挑みます。