オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 

妄想キャリブレーション 旅は道連れ世は情けMV感想

今週発売される、妄想キャリブレーションのメジャー初アルバム

「妄想道中膝栗氣~moso traveling~」

名盤になるのは確定していますが

 

1. 旅は君連れ世は情け
2. Hey Yo!(新曲)
4. Bang Bang No.1
5. 熱情 '18(新曲)
6. アンバランスアンプレラ
8. 青春プロローグ
9. まじでもういや(新曲)
10. only my railgun(アニソンカバー)
11. 妄愛花吹雪(新曲)
12. 激ヤバ∞ボッカーン! !
13. back stage
14. 五線譜(雨宮伊織作曲・メンバー作詞、通常版のみ収録)
 
 
残念なのは僕が好きな妄想プロミネンスが収録されていない事
ちちんぷいぷいのカップリング曲で
妄想族の評価が低いちちんぷいぷいに対して、妄想プロミネンスは評価が高く
こっちをメインにした方が良かったと言われた程です
Fun! Fun! Christmas Party Nightも収録されてないし・・
 
アルバム新曲はサンプルを聞くとどれも良曲ですが
only my railgunは微妙かな、そもそも原曲が難易度高い曲だし
ironyカバーと同じで安易に人気アニソンを使った感があるのが残念
 
 
アルバム発売に合わせてMVを公開

 
女子の一人旅をテーマに妄キャリの5人が各地で観光する内容
それぞれのロケ地は
 
胡桃沢まひる:神奈川県横浜市
星野にぁ:埼玉県川越市
雨宮伊織:静岡県熱海市初島
水城夢子:埼玉県小川町
 
和風テイストを入れた曲で妄キャリらしい曲とMVです。
食事や塔のシーンを合わせてるのも面白い
更にメンバーソロVerのMVもあるので推しメンをじっくり見る事も可能
 
ただ、唯一残念な点がMVがフルではない事!
最後のサビの前に終了するので非常に物足りないです。
一応、LINE LIVEでの特番でフルは見る事が出来ましたが
PCでは細長い映像だったので確認がし辛い。
妄キャリMVで一番再生数がある桜色ダイアリーも途中で終わってたし
何で中途半端な事をするのか理解出来ません。
フルで流したほうが宣伝効果があると思いますがね
 
アルバムの初回限定版ではメジャー後のMVが収録されたDVDがつきますが
旅は道連れのMVが収録されないのです。
こうなるとフルで無い理由がますます分かりません。
現状、M-ONのMV特集でしかフルで見られないようです。
 
そしてMVの再生数も余り伸びていません。
妄キャリの注目度が低いのもありますが
同日にでんぱ組のおやすみポラリスのMVが来たので
注目をそっちに持っていかれたからでしょう。何とタイミングが悪い
 
 
タイトルの妄想道中膝栗氣とリード曲の旅は道連れ世は情け
これは何を表しているかというと、去年からの妄キャリの47都道府県全国ツアーです。
47都道府県ツアーというと凄いと思われますが
殆どがキャパ100の会場で、しかも地方では埋まってない所が多いそうです
理由は妄キャリが地方に浸透していない点
後はチケット代が4860円で、2ショットチェキ代も高くてコスパに似合ってない。
同じく全国ツアーをしているバンもんやまねきに比べると値段が高いです。
学生用チケットもありませんし、勿論運営の差があるので一概には言えませんが
実際、妄想族の数も減ってきてライブも盛り下がってきている
一時はZepp TOKYOで大きなライブをした時期に比べると落ち込み方が半端ない。
今でもライブで一番盛り上がるのは、悲しみキャリブレーション
代わり映えのしない妄キャリが飽きられて来てます。
アジアでの単独ライブに向けて中国語も勉強していますが
正直どうでもいいと思ってるファンも多いと思います
今の中国や韓国でライブをするメリットも少ないしなぁ
 
妄キャリはディアステの2番手の位置づけでしたが
シンセカイセンやCYNHN等、ディアステに実力派のグループが出来
虹コンやベボガ!等の外部からの参入組も増えて
妄キャリは微妙な立ち位置になってきています。
 
いっそ新メンバーを投入してリニューアルするのもアリだと思いますね
僕は妄キャリが大好きなのでネガティブな事は言いたくありませんが
現状を見るとどうしても厳しい意見になってしまうのです。
SRの番組で5人がワイワイやってるのは見てて楽しいし。
特に雨宮伊織は可愛くてポテンシャルが高い。
運営はもっとメンバーの魅力を引き出す事は出来ないのかなと思います。
乙女の妄想と妄キャリの可能性は無限大なのだから。