オタクじゃないもん!

主に女性声優 でんぱ組.inc バンドじゃないもん! 

ゑんらとナナランド

 

aniradi7.hatenadiary.jp


 

この記事を書いた後、dropを卒業した木乃伊みさと、滝口ひかり

妹の滝口きららが3人で何か活動をするかと思っていました。

3人の動向をツイッター等で逐一見ていましたが、

今年の1月14日にゑんら結成を発表をして

2月10日にゑんらは正式デビューをしました。

 

ゑんらは煙々羅と言う煙の妖怪から名前を取っていて

煙のように変幻自在で、枠にとらわれない、と言うコンセプトで

3人による完全セルフプロデュースユニットだそうです。

楽曲のコンセプト、作詞、衣装、グッズデザイン

チケット管理、会場を押さえる公式の、運営を3人で行っています。

 


【ゑんら】心中ミッドナイト遊園 MV


 

MVもかなり本格的で、衣装も有名なデザイナーに製作してもらったそうで

2月10日の初ライブはすぐにチケットが売り切れ。

約1時間のライブでオリジナル曲5曲を披露しました。

既に幾つかのアイドルフェス出演も決まっていて

4月には東名阪+福岡ツアーも実施されます。

 

結成して1ヶ月で破竹の勢いを見せるゑんら

でもあまりにも出来すぎてると思うのは僕だけでしょうか?

いくら何でも結成間もないグループがセルフでここまで出来るのかと思います。

どこか彼女達を支援している所があると考えるのが普通です。

でも、彼女達がセルフプロデュースと公言してる以上、信じるしかありません。

 

ゑんらが注目されているのは、滝口ひかりのカリスマ性の高さからでしょう。

drop時代は2千年に1人の美少女と言われて人気があったし

妹の滝口きららも美少女で注目されていた。

drop元メンバー2人に、人気アイドルの妹とこれをうまく利用して売り込んだなら

プロデュース能力はかなり高いと言えます。

今の勢いが続けば、早くも2018年のTIF出場もあります。

 

 

・ナナランドと小泉留菜

ですが、問題はナナランド側です。

実際ナナランドのファンからはゑんらに対して否定的な意見もありました。

dropを裏切ったと思われていても仕方がない。

古谷完やメンバーも寝耳に水状態だったと思います。

実際メンバーの小泉留菜はゑんらが発表された日にこのツイートをしています。

 

 

留菜ちゃんは天然と言うか純粋な娘で、思った事を口に出すタイプ

この一言だけで彼女の色んな感情が分かります。

 



 

前日にはこのツイートをしていて、メンバー愛が強い留菜ちゃんには

大きなショックだったと思います。

 

 

小泉留菜といえば2017年の12月に、自動車免許取得のツイートで一時話題になりました

彼女は合計31回学科試験に落ちた事をツイートして

これがまとめサイトで広がり、運転してほしくない、

免許を返納しろとネット上で炎上しました。

 

確かに31回も試験に落ちるのは普通にはありえない事ですが

彼女によると学科試験のひっかけ問題が苦手だそうで

文面を素直に受け取ってしまうタイプなのでしょう。

 

実際、留菜ちゃんは普通の人より何十倍も努力して免許を取得したわけで

叩くどころかむしろよく頑張った!と賞賛される事ですよ。

国が留菜ちゃんに運転を許可したのですから、反対する理由も無い。

実技試験は一発合格をしたそうなので、運転も問題はありません

ちなみに留菜ちゃんのツイッターは現在もトップは免許取得のツイートです。

彼女は恥と思わずにこれを武器にしているのです。

天然だけど純粋な留菜ちゃんを応援したくなるでしょう(属性は毒ですが)

 

今までナナランドとゑんらは同じフェスでの共演も無く

このまま別々の道を進んでいくと思われましたが。

留菜ちゃんのツイートで大きな変化がみられました。

 

 

 

留奈ちゃんと滝口ひかりが2人で温泉に行ったそうで

久々の再会でずっと話し合ったのだとか

元々dropはメンバー仲が良かったので、道は違えど絆は変わらない。

 

dropは3年の活動で大きな成果は出なかったかもしれない

メンバーが途中で2人辞めて、残った3人でdropは完全に卒業をした。

5人で一緒に活動をしたdropはもう存在しない。

 

それでもナナランドとして活動していること、

辞めた2人がゑんらとして活動出来ているのは、drop時代の経験と思い出があるから

袂を分かつ結果にはなったけど、両方共売れてほしいと思う。

dropと仕事をした、ナナランド芸人こと石橋哲也氏も

一緒に仕事をしたゑんらは売れてほしいと発言しています。

実際セルフプロデュースのゑんらが売れる事でアイドル界に新しい風が吹くでしょう

更にセルフアイドルが増えていくかもしれない。

 

今後大型フェスで共演した時は、いつか両方のコラボをみたいですね。

10人で冗談じゃないね!を踊るとかね。

 

ゑんらとナナランド、2つのグループから目が離せません。